「坂井達朗」おすすめ作品一覧

「坂井達朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 福沢諭吉「学問のすすめ」 ビギナーズ 日本の思想
    なぜ学問をするのか。そして、学問を修めた者の責務とは何なのか。福沢諭吉はその答えを、「文明の進歩のため」そして、「国家の独立を得るため」としている。

    学んだものは、活かさなければならない。少し学んだだけで、それをただのステップにして職に就き、日々の暮らしを保つのに腐心するだけでは、個人はそれでい...続きを読む
  • 福沢諭吉「学問のすすめ」 ビギナーズ 日本の思想
    生きていくうえでのヒントになるような言葉がちりばめられている。
    次は現代語訳ではなく、原文で読んでみたい。
  • 福沢諭吉「学問のすすめ」 ビギナーズ 日本の思想
    国の自立の為には個人の自立が不可欠。
    諭吉は国民皆が学ぶ事で国全体が西欧列国に並ぶよう、市民には実学をすることをすすめ、学者には役割を全うするよう訴えた。
    また、政治・法律については国と個人の役割分担を解説し、国のするべきことを個人が行う事の罪についても触れている。

    訳がやさしく誰でも読める内容な...続きを読む
  • 福沢諭吉「学問のすすめ」 ビギナーズ 日本の思想
    諭吉さんのご本。優しい言葉で書かれてあったから、読みやすかったです。諭吉さんの全てに賛同はしませんが、為になる事も書かれてあります。でも、結局は「実行力」なんですよねぇ。。。
  • 福沢諭吉「学問のすすめ」 ビギナーズ 日本の思想
    おもしろいとは言えないかなぁ。
    至極まっとうなことがつらつら述べてあるという印象。
    そもそも現代の日本では、環境とか親の教育によって、
    努力することそのものへの見方が変わり、
    意欲格差が拡大しているから、
    この書の考え方はあまりに理想論的。
    たしかに民主主義というのは個々人が政治に参加してこそ成り立...続きを読む