≪2020年6月号≫月刊 書店員すず木

このエントリーをはてなブックマークに追加
≪2020年6月号≫月刊 書店員すず木
この道10年のプロ書店員・すず木です!
前月に配信された新作マンガで実際に読んで面白かったものの中から<少年・青年マンガ><少女・女性マンガ>それぞれ1作品を勝手に「今月の書店員すず木賞」としてご紹介!

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

今月の書店員すず木賞

少年・青年マンガ

      • カッコウの許嫁(1)

        カッコウの許嫁(1)

        赤ちゃんの頃に取り違えられ、今は名門私立に通う高校 2年の海野凪。ある日、これから許嫁に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然出会い、彼氏のフリをしてくれと半ば強引に頼まれてしまう。だが、その時の二人は知る由もなかった。エリカは凪と取り違えられた子どもで、凪はエリカの許嫁相手だとい...

        『五等分の花嫁』が完結してしまってがっかりしていた方に朗報です!!
        新たなラブコメの登場です!!


        偶然の出会いから、恋人関係を偽装している内にお互いの事が気になって…。
        という見覚えのあるストーリーに思えるかもしれません。
        ですが、赤ちゃんの頃に取り違えられた男女。
        しかもふたりは親同士が勝手に決めた許嫁同士というエッセンスが加わる事により、新しいラブコメに昇華していると思います!!
        描くのは『山田くんと7人の魔女』『ヤンキー君とメガネちゃん』の吉河美希先生!!
        吉河先生、流石です!!と言いたくなる、ツボを押さえた設定と物語展開は読む人の心をグっと掴みます。
        そして、何よりもどの女の子も可愛い!!

        超お金持ちのお嬢様として育った天野エリカと、賑やかな一般家庭で育った名門進学校で万年2位の海野凪。
        全く違う環境で育った二人が偶然出会ったことで物語がスタートします。

        親が決めた男性と結婚させられそうになり、なんとか阻止を企むエリカは、偶然出会った凪に彼氏役をしてもらう事を提案します。
        嫌々付き合わされる凪ですが、お互いの不遇な環境にシンパシーを感じ次第に打ち解けていきます。
        しかしエリカにはお迎えが…。
        今後もう出会うことがないだろうと別れた二人でしたが、凪が本当の親との面会の場所にいたのは…さっき別れたハズのエリカだったのです!!

        エリカと凪はお互いが取り違えられた赤ちゃんだったという事実に驚愕する一方、凪の本当の両親から告げられたのは、二人が結婚して二人とも自分の子供になればいい!という驚きの提案でした。

        しかし凪は、学年1位の女子・瀬川ひろが気になっており…。
        更には凪と実の兄弟ではないとしった妹も何やら思う所があるようで…。

        最初は恋愛感情のなかった凪とエリカですが、この二人の気持ちがどう変化していくのか…
        最終的に凪は一体誰と結ばれるのか…!?
        壮絶な恋の物語の開幕です!!

        自分だったらどの女の子と付き合いたいかを考えながら読み進めてみてください!!

少女・女性マンガ

      • 新人漫画家、風俗嬢になる【おまけ描き下ろし付き】 1巻

        新人漫画家、風俗嬢になる【おまけ描き下ろし付き】 1巻

        【おまけ描き下ろし6p付き!】ずっと、漫画家になりたかった。だけど初めての連載で、担当編集者からのセクハラ・パワハラ…31歳、処女。漫画以外なにもない私が選んだのは、風俗嬢というお仕事でした。働く女子の夢とコンプレックスを赤裸々に描く話題作!!(このコミックスには「新人漫画家、風俗嬢になる[ば...

        漫画家を目指していた原作者が、どうして風俗嬢になったのか…、そこで何を得たのか…。

        タイトルだけ見るとアダルト要素が強めのマンガかと思われるかもしれませんが、読み進めていく内にそうではない事に気づかされると思います。
        この作品は、風俗嬢の赤裸々な暴露エッセイではありません。
        カワイイ絵柄とは裏腹に、描かれているのは原作者であるエバラユカさんの心の奥深くに広がる闇です。
        主人公は江原有香。原作者のエバラユカさんご本人です。
        漫画家としてWEB連載を持っていましたが、担当編集からの過度なセクハラを受けます。
        私、編集者のあまりに酷いセクハラ・パワハラに怒りを感じました…!!
        こんなに酷いことがあるのか!?とドン引きされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

        男性経験のなかった江原さんは友人に相談するも、「仕事をもらってるのなら我慢しなきゃ」と諭されます。
        仕事だと割り切り「接待」として接しようと頑張りますが、我慢の限界を迎え心が折れてしまいます。
        そうして、ついにはマンガを描く事を辞めてしまうのです。

        マンガという道を絶ってしまった江原さんでしたが、お金を稼がないと生活ができません。
        なるべく少ない出勤で稼げる仕事は…と考えた末に辿り着いたのがデリヘル店だったのです。

        幼少期に癇癪持ちの母から折檻され、自尊心を傷つけられてきた江原さん。
        そのせいもあり、自分に自信が持てないでいました。
        風俗で働くことは周りから下に見られがちという事実に、逆に自分にはぴったりだと思い至ります。

        しかし、初仕事で優しいお客さんについた事で、自分の中で何かが埋まった感覚を得ます。
        その後もデリヘリの仕事を続けるのですが、彼女には更なる地雷が…!!

        それは、中~軽度のワキガであるということ!!
        ワキガを気にするあまり、うまくお客さんと接することができずに思い悩み…。

        江原さんが抱える数々のコンプレックスを克服し、どう自分自身と向き合っていくか。
        それがこの物語の主軸だと思います。

        願わくば江原さんが幸せを掴まれていますように…。
        2巻が楽しみです。

こちらもオススメ!!

惜しくも今月の書店員すず木賞からは漏れたものの、オススメの作品をご紹介!!

書店員すず木

2005年より電子書籍サイトの仕事に携わる、この道10年以上のプロ書店員。
年間に読むマンガの冊数は2000冊以上。
「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、オススメのマンガをご紹介します。

最近の書店員すず木:今までにないくらい料理をしています!!こんなに毎日料理しているのは人生初かも…

新規会員限定半額クーポンプレゼント