【LaLa45周年】仲野えみこ先生へ特別インタビュー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
【LaLa45周年】仲野えみこ先生へ特別インタビュー!!
LaLa45周年記念! ブックライブ特別企画!書店員すず木から仲野えみこ先生へ特別インタビュー!!
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

BookLive独占インタビュー!仲野えみこ先生が書店員すず木の質問に答えてくれました!

――『帝の至宝』完結おつかれさまでした!
『帝の至宝』は晶王朝という架空の国を舞台にした物語ですが、中華(?)王朝ロマンスを描こうと思ったキッカケを教えてください。

ありがとうございます。
私がなんとか描けるファンタジーが、西洋系とアラブ系なのですが、当時誌面でどちらも人気作が連載されてまして、連載をとることを目指していたので、かぶらない方がいいかなという打算です笑。中華系は詳しくなかったのですが三国志が好きだったので、なんとかなるといいな~と思って描きました。


――読者側は最終回を読んでいると感慨深い気持ちやまだまだ続いて欲しい気持ちになるのですが、最終回はどういう気持ち・思いで描かれたのでしょうか?
7巻あたりの展開はだいぶ前から作ってあったので、やっと描ける日がきたなという感じでした。8巻はとにかく読者さんに楽しんで欲しいなと思って描きましたが、夸白と叔豹あたりは私の自己満足です。


――戦略に長けつつもど天然な志季ですが、仲野先生は天然系男子とオラオラ系男子のどちらがお好きですか?
天然系です!でもいつかオラオラ系も描いてみたいです。


――物語の終盤、香蘭が人質となりますが、この展開はどのタイミングで決まったのでしょうか。
だいぶ前から決めてた気がします。2巻が出ると決まったあたりでしょうか。


――人質となっていた間モテまくったという香蘭ですが、録にいる間どんな生活をしていたのでしょうか?
録の王宮の奥であまり多くの人と関わらずに過ごしていたのですが、外が好きなので庭にはよく出ていました。それを遠目に見た貴族たちが、あれは誰なんだと禄王に詰め寄る、みたいな感じです。香蘭は求婚を断るたびに、罪悪感と志季に会いたい気持ちでめちゃくちゃ落ち込むので、見かねた禄王が尼寺へ拠点を移してくれました。尼寺では庭も広いし山も近くてだいぶのびのびすごしていました。外が好き。
どちらの拠点でも、王宮での所作や礼儀だけでなく、国のことや薬のことまで勉強はずっとしてました。まじめ。


――一番思い入れのあるキャラクターは誰ですか?
みんなそれなりにあるのですが、やっぱり香蘭でしょうか。何とはなしに描いていたのですが、読者さんがお手紙でかわいいと言ってくださることが多くて、かわいいんだ香蘭て!って気が付いて(?)かわいいなあと思って描くようになりました。


――一番こだわったシーンもしくはエピソードを教えてください。
1巻の1話めの最初の、志季と香蘭が初めて会うシーンです。もともと西洋ものでネームを切ってたのですがその頃からあのシーンはそのままです。


――志季が香蘭と目線を合わせるためにひざまずいたり抱き上げたりするシーンにキュンキュンしました!どう見ても18歳に見えない香蘭ですが、幼いイメージにキャラ設定した理由はあるのでしょうか?
ありがとうございます!よく抱き上げてるのは同じコマに顔をいれやすいというのもあります笑。見た目が幼いとなかなか二人がくっつかなくていいかなと思ったような気がします。うろ覚えです。


――本編に入れたかったけど入れられなかったエピソードはありますか?言える範囲で構いませんので教えていただけないでしょうか。
円夏周りの事です。志季の幼いころからの教育係で、香蘭が一人目を産んだあたりで結婚もするのですが、そのあたりのネーム切ろうとしたら60ページ超えそうってことで断念しました。


――巻末に描かれている墨絵のようなイラストが毎回カッコ良くて好きです!マンガはデジタルで描かれていますか?アナログで描かれていますか?
ありがとうございます。7巻と8巻1話目までがアナログでそれ以降はデジタルです。
巻末の墨絵はかすれが出るように画用紙に筆ペンで描いていました。
8巻は墨絵もデジタルツールの筆だったので難しかったです。


――仲野先生がお好きなマンガ、影響を受けたマンガをぞれぞれ教えてください。
好きな漫画はジョジョの奇妙な冒険です。
影響はいつもその時読んでる漫画に受けまくってます!


――マンガを描く上で気をつけていることやこだわりはありますか?それはどういったことですか?
ちゃんと寝ることです!!!!!


――お忙しい中、ありがとうございました!!

書店員が大好きな『帝の至宝』シーン

      • 帝の至宝 1巻

        帝の至宝 1巻

        完結

        国民が飢え苦しむ晶王朝。税が払えない村のため、宝を盗み出そうと王宮に忍び込んだ香蘭は...

        書店員の推しポイント!!
        仲野えみこ先生こだわりの志季と香蘭が初めて会うシーン!!
        全巻読んだ後に再びこのシーンを見ると、ここからふたりの物語がはじまったんだ…!!と尊みを感じます。
      • 帝の至宝 2巻

        帝の至宝 2巻

        完結

        村の裏山で倒れていた青年・志季と出会った香蘭!傷の手当てをきっかけに仲良くなった二人...

        書店員の推しポイント!!
        志季が香蘭と目線を合わせるためにひざまずくシーン!!
        志季の香蘭を大切に思う気持ちが表れている尊いシーンです!!
      • 帝の至宝 3巻

        帝の至宝 3巻

        完結

        怪我の手当てをきっかけに知り合った香蘭と志季。志季の正体はなんと帝!身分を越えて友人...

        書店員の推しポイント!!
        志季と香蘭の距離の近さにドキドキしました!!
        さらっとこんなことをしてしまう志季の天然さは罪深いです…!!
      • 帝の至宝 5巻

        帝の至宝 5巻

        完結

        志季に余計な負担をかけないため、告白を諦めた香蘭。一方、志季は春玉から、香蘭の恋心を...

        書店員の推しポイント!!
        志季にとって香蘭がどれだけ大切な存在かがわかり、究極の愛の告白ともとれます…!!
      • 帝の至宝 7巻

        帝の至宝 7巻

        完結

        妃になれなくても志季の役に立てるよう、頑張る香蘭!そんな香蘭に志季はついに…しかし隣...

        書店員の推しポイント!!
        忘れてはならないのが、春玉の存在!!
        志季と春玉は友でありながらも、敵ともなる相手…。
        この後の波乱の展開を予感させ切なくなるシーンです。

『帝の至宝』既刊

仲野えみこ作品一覧

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!