高木明日香一覧

  • 愛を忘れた大富豪
    4.0
    ハンサムな若き石油王カル・ラングトリーは、“世界一の独身貴族”と評され、常に紙面を賑わしている。すぐ女性を追いかけ、落としたら興味を失うのが悪い癖だ。その後始末をするのは、秘書であるサブリナの役目。どうして私がこんなことをしなくちゃならないの?彼に憧れていたため、最初の頃こそそう考えて落ち込んだが、この6年の間に、ボスのプライバシーを守るのも仕事と割り切り、密かに抱いていた恋心も胸の奥にしまい込んだ。だがある日、サブリナにも太刀打ちできないほどの事態が起きた。
  • 砂塵のかなたに アラビアン・ロマンス:バハニア王国編
    -
    王族専用機の窓の下に青い海と砂漠の街が見えてくると、エマは自分が本当に神秘に包まれた国を訪れたのだと実感した。突然現れた国王の使者から招待を告げられたときは、誘拐されてどこかへ連れていかれるのかと思ったけれど。これから~ピンクの宮殿~とよばれる王宮で国王に謁見する。そこにはいったい何が待ち受けているのかしら?不安を覚えながらリムジンから降り立ったエマは、ふと視界の端でとらえたものに視線を向けた。影の中から長身の人物が近づいてくる。それはエマにとって、忘れようにも忘れられない人だった。★1100号を迎えたシルエット・スペシャル・エディション。記念号はスーザン・マレリーのミニシリーズ『アラビアン・ロマンス:バハニア王国編』関連作です。今月から3カ月連続で刊行いたしますので、どうぞお楽しみに!★
  • 夏がくれた永遠
    -
    まばゆい季節に、あなたに出会った――ペニー・ジョーダン、ダイアナ・パーマー他超人気作家の豪華競演、珠玉のサマー・ロマンス! 転職早々ハリエットは社内恋愛のもつれに巻き込まれ、会社の雰囲気を壊すと、若くハンサムな敏腕社長マシューに咎められてしまう。そんな彼が提案した解決策は意外にも二人が“偽の恋人”を演じるというもので――!?『薬指の契約』、FBI捜査官がピュアなヒロインと犬を介して運命的に出会う『恋の花に敬礼!』など、P・ジョーダン、D・パーマーら人気作家の豪華競演で贈る、夏のロマンス傑作選!
  • 悩めるドクター
    -
    海辺のコテージに住みウエートレスをしているカーラの前にある日、悲しい目をした男性が現れた。早くに両親を亡くし、身寄りのないカーラは、同じように孤独な人を見ると胸が痛んだ。休暇を過ごしに来たというマイケル・ハーパーの悲しみをやわらげてあげられたら。出会って間もないながらも、カーラは正体不明の彼と急速に惹かれ合い、情熱的なキスを交わしてしまう。だがマイケルの素性が明らかになったとき、恋への淡い期待は、一瞬にしてかき消えた。
  • 楽園の恋をもう一度 アラビアン・ロマンス:バハニア王国編
    4.0
    ダフネは十年ぶりに砂漠の国に降り立った。二十歳のとき、婚約中のムラト皇太子の前から姿を消したのは、将来の王妃という重圧に押しつぶされて自信喪失したからだ。あるパーティで、言い寄る女性たちから救ってあげた彼が、中東の王国のプリンスだなんて知らなかったのだ。だが彼は、私を追いかけてもこなかった。あれから長い月日が流れ、信じられないことにムラトがダフネの姪のブリタニーに結婚の申し込みをするという。まだ十代の姪に同じ気持ちを味わわせるわけにはいかない。ところが、ムラトと話もしないうちに護衛に取り囲まれ、ダフネは今は使われていないハーレムに囚われてしまった。★
  • 楽園の花嫁
    -
    エメラルドのように光り輝く美しい島国、ルチア・セラー。大伯母の遺言に導かれて訪れたその島で、フィービは謎めいた男性に出会う。洗練された優雅な物腰、どことなく高貴な顔立ち。わたしのような小娘に、大人の彼が興味を持ってくれるはずはない。とまどいながらもフィービは彼の優しさに惹かれていく。しかし彼には、ある重大な秘密があった。
  • レディへの階段 結婚嫌いの三兄弟 III
    -
    ぼさぼさの髪に大きな黒縁めがね、ひどく流行遅れの服。名門の令嬢セアは“社交界の醜いあひるの子”と呼ばれパーティではいつも壁の花だが、紳士の務めとして毎回一度だけ踊ってくれるピーターに憧れていた。ある夜、ピーターのエスコートで外出するチャンスが訪れる。だが厳格な祖母に育てられたせいで内気で臆病なセアは、ほとんど何も話せず、二人きりの時間は終わろうとしていた。家に送ってもらう途中で雨が降りだし、ずぶ濡れになった二人はセアの部屋で服を脱いだところを、祖母に見つかってしまう。それは両家を揺るがす大騒動に発展し……。

最近チェックした本