【感想・ネタバレ】クリーピー ラバーズのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年07月23日

犯罪心理学者の高倉孝一が「高倉犯罪相談所」を開設した。気に入った事件しか引き受けないのだというが、高倉好みの気味の悪い“事件”が持ち込まれてくる。企業重役の不貞行為、小劇団内の監禁事件、女子中学生拉致事件など、歪んだ愛にまつわる奇妙な事件の数々に、探偵・高倉孝一と助手の夏目鈴が挑む!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月06日

前川裕『クリーピー ラバーズ』光文社文庫。

『クリーピー』シリーズ。シリーズでお馴染みの犯罪心理学者・高倉孝一が助手の夏目鈴を従え、『高倉犯罪相談所』を開設する。高倉の元に持ち込まれる気味の悪い事件……6編から成る連作短編集。

いずれの短編も男女の歪んだ欲望が招いた事件が描かれ、生々しく恐ろしい...続きを読むが、同じテイストの短編ばかりで少し食傷気味。不思議なのは、どの短編にもショートカットのボーイッシュでショートパンツに臍出しTシャツの女性が登場すること。

『倒錯者』。高倉が依頼者が抱える問題を見事に解き明かす安楽椅子探偵風のミステリー。

『不法監禁』。高倉の元に助手の鈴が鈴が所属する劇団の何者かにより監禁されているという密告文が届く。そして事件は意外な方向に展開し……

『動機なし』。ベースにあるのはあの陰惨な事件だろう。動機の無い殺人は成立するのか……

『アイヒマンの見た夕焼け』。教授を陥れる罠。高倉が受けた依頼は……

『気づいていなかっただけ』。元警察の現役暴力団員の別所は高倉のかつての同級生だった。高倉にもたらされた彼からの相談……

『あなたの命』。あの事件は幻想だったのか……高倉に持ち込まれた過去の事件……

本体価格720円
★★★★

このレビューは参考になりましたか?