【感想・ネタバレ】社長って何だ!のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月02日

2020/05/01丹羽宇一郎「社長ってなんだ」☆☆☆
絶対的な信念 戦略方針の決断 やり抜く決意
組織を上げた熟考そして結果責任
社長業の基本についてMBAなど勉強の道具はあるが
最終的にはその人の全人格をかけた個人個人の独自な経営方針

撤退する勇気
アリストテレスがアレクサンドロスに教えたもの...続きを読む
日本企業の欠点は撤退する勇気の欠如
先輩の失敗を隠し先送りするうちに失敗は増殖
手に負えなくなる 山一証券の例

エリートの条件
仕事に対する情熱・気力そして明るさと精神力の強さ
高い志を持続できる倫理観 勉強する習慣は知的な能力の基盤
欧米のトップエリートは超勉強家
経営幹部は博士号を持って経営学のオーソリティー

瀬島龍三 
権限と責任の明確化
言葉の定義を明確に3へのこだわり
経営にはその人の本性が出る人間性
嘘はダメ人生を暗くし会社を暗くしそして社会を暗くする(203)

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

社長じゃなくても

帰宅部長 2019年12月26日

社長じゃなくても、人の上に立つ人には頷ける話ばかりです。
そして、実行できずに反対のことばかりしていて、情けない限り。
どちらにしても、腹を括って、ぶれずに実行することが大事と分かりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月25日

★4.3(3.29)2019年12月発行。元伊藤忠商事社長、元中国大使の著者。この著者の本は何冊も読んだが、間もなく81歳。伊藤忠もこの社長のお蔭で商社No1になったのかなという感じですね。日本のいや大企業の社長が皆このような方であれば、日本経済ももっとよくなっていたのかも?清く、正しく、美しくをモ...続きを読むットーに。だけど、それもこれまで失敗を重ねてきたから、この境地に達したのかなぁという感じですね。若い時に、会社で嘘をつき、仕事で失敗し会社に大穴を開け、上司に歯向かい。すべての経営者、リーダーへの遺言書ですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月22日

嫌いな内容ではないが、これまでの本と比べても特に新しい話はなかった。
毎回題名のつけ方はうまいと思うけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月12日

伊藤忠商事で社長を務められた丹羽氏による、タイトルずばりの、”社長”の心構えや役目などについての本。東証一部上場の大企業と、中小の自営業では会社の規模も大きく違い、本書で述べられている事の一部(社外取締役や会長職などの役目など)は私自身には参考になりませんでしたが、社長への心構えや、仕事に対する考え...続きを読む方等は、自戒の意味を込めてどこかに書き留めておこうかなと思いました。
「いざという時ほど動いてはいけない。弱い犬程、良く吠えるものだ」、「経営者の第一条件は、自分が物事を何も知らないということを自覚していることだ」、「撤退する勇気、自分の失敗を認める勇気を持つ」、「経営の決定権や人事権など権限が大きいからこそ謙虚でなければならない」等々、他にも参考になる一節が著者自身の経験を基に紹介されています。
紹介されている内容に目新しい印象はありませんが、それだけ普遍的な事柄なのだというような気がします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月20日

人からお借りした。元伊藤忠の社長である丹波さんの本。
古き良き時代を熱意をもって駆け抜けた人なんだろうと思う。
・リーダーは孤独であれ
・清く正しく美しく
・現場を見よ
・弱者の立場に立ち、強い者、上のやつにも喧嘩を売れ
・そして自分が上の立場になったら、そういう奴を大事にしろ
・寸暇を惜しんで勉強...続きを読むし、(夜のおねえちゃん含め)一流に触れること

みたいな、私が書くと途端に陳腐になるような、ある意味よく聞くことが書かれております。

リーダーかくあるべし、の内容は古臭く感じるものもあるけど、結局は今も同じなんだろうなー。結局こういう人が社会に必要なんだろうなって思う。そして私向いてねえんだよなー。
ああ、主婦になりたい…サラリーマン向いてねえよ私…(弱気モードで感想を終えんとす)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月13日

社長をやるには覚悟が必要で、全てを捧げなければならない。そして謙虚でなければならない。ということが全編に渡り書かれていた。そうだなと思うが、そういう内容だろうなーと予見してたので、本として新たな発見は乏しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月06日

読む価値あります。って今までの丹羽さんの本と同じ。何故同じ内容で何回も出版されるのか。でも読む価値あります復習になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月06日

20200105
大先輩から、頑張れとエールを戴きました。丹羽さんは丁度三井に入った頃に一世を風靡した経営者で、その後中国における大使としての活躍も含めて、清廉潔白、言語明瞭で、いいな、という感じ。本書に登場する瀬島龍三さんにも惹かれた。当時の不良債権一括処理は、本気で伊藤忠商事・倒産有り得べしの大...続きを読む断行だったと記憶する。事後譚としてならば当たり前なのかも知れないが、その勇断、胆力と周りを巻き込むリーダーシップは計り知れないものがある。

ーいざというときには動いてはいけない。これはビジネスで決着をつけるときの鉄則です。弱い犬ほどよく吠えるとも言います。

ーまず「ここに投資したい」という「攻め」の対象を決めて、それから資産を売るという「守り」に入ることです。

ー決断するときにもっとも頼りになるのが、「世間の常識」です。

ー社員の信頼を得るには(中略)「情報を共有する」ことです

ー社長は二重人格者的であっていい(中略)徳治政治と恐怖政治、温情と冷酷さが同居しているのです。

ー「君主は愛されるよりも恐れられるほうがはるかに安全である(中略)愛され、かつ恐れられることが理想だが、両方できないときに君主は恐れられるほうがいい」(マキャベリ「君主論」)

ー「人の行く裏に道あり花の山」投資の世界の格言、皆と一緒なら分け前は少ない、裏をかけば独り占め。

ー(経営者の第一条件は)自分は物事を何も知らないということを自覚していること(中略)と同時に「世間の常識にも疎い」ことを自覚しておく必要があります。

ー見切り千両、損切り万両

ー勇気は、行き過ぎた勇気である「無謀」と、勇気の不足である「臆病」の中間の状態にあるとき、初めて徳として成立する(アリストテレス)

ーDo your best everyday.

ー「人よりも頑張ったとは言えないが、自分なりに頑張ってきたとはっきり言えます。それを重ねることでしか後悔しない生き方はできない」(イチロー引退会見)

ー孤独に耐えるためには、強い心が必要です。社長の絶対的な条件の一つに、私は「強い心を持つこと」を挙げます。絶対に負けないぞ、負けてたまるか。何が起きても断固としてやり切る、自分の価値観を絶対に守るという強い精神力を持たなければ、激動の時代に次々に向かい来る困難をくぐり抜けることはできないでしょう。

ーリーダーは常に弱い者の立場に立たなければいけません(中略)弱者の立場に立つのは、社会的な地位にある者の責務です。それが「ノーブレス・オブリージュ」(地位ある者の責務)の意味するところでしょう。「強い心」とは負けない心であると同時に、弱者に寄り添える心のことです。

ー爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺: なんじの俸禄は民の膏、民の脂なり。下民は虐げやすきも、上天は欺き難し(二本松五代藩主・丹羽高寛の「戒石銘碑」)

ー「商売は菩薩の業」(伊藤忠兵衛)「三方よし」売り手よし買い手よし世間よし、商売は「世のため人のため」

ーStatement on the Purpose of a Corporation by Business Roundtable(米国最大の経済団体): 2019年夏に調印された声明は、それまでの株主第一主義を修正し、「顧客、サプライヤ、地域社会、株主(投機目的を除く)といった利害関係者の価値創造に貢献することが企業の目的だと述べ、具体的には従業員への公正な給与や手当、地域社会の支援、環境の保護などを挙げている」

ー長く続けることが力のある証拠だと思っておられる社長も数多く目にしますが、百害あって一利なしでしょう。

ー上司と部下が絶えず顔を合わせて話ができる環境をつくる必要があります

ー名君の陰に名臣あり(唐の皇帝太宗に仕えた諌議大夫の魏徴を称えて)

ー瀬島龍三氏の金言: 1. 権限と責任の明確化、2.言葉のデフィニション(定義)を明確にしろ。そうしないと会話ができない、3.どんなものも三枚にまとめろ、或いは一枚に重要な点を三つ挙げる。

ー「良いときは三分の一、悪いときは三倍」私の人生哲学です。成功して周りから声援と拍手を受けても調子に乗らず、「まあまあ勘弁してください」と喜ぶのは三分の一程度にしておく。逆に間違いをおかして謝るときは、自分が十分と思う程度の三倍は謝ったほうが賢明です。

ー社長の最大の仕事は、「最大の資産である人間をどのようにして生かし、動かし、活用するかだ」

ー弱い者は力を誇示しよう、人に勝とうとしてやさしくなれません。一方、真に強い者は自らの強さを自覚しているために、他人に力を誇示する必要がありません。だから強くなればなるほど、人にやさしくなれるのです。

ー社長のいちばんの喜びは、社員たちと感激、感動を共有することです。

このレビューは参考になりましたか?