【感想・ネタバレ】最後の秘境 皇居の歩き方のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月09日

歴史探訪家による、詳細な皇居ガイド本。
第1章 皇居東御苑
第2章 皇居外苑
第3章 宮殿・乾通り
第4章 吹上御苑
第5章 北の丸公園
各章に、あゆみと詳細地図。コラム多数。
口絵にカラー写真。本文中にはモノクロ写真多数。
カラーで皇居全域図・古地図で見る皇居。
江戸城・皇居年表有り、皇居の参観案...続きを読む内、参考文献有り。
年に数回、皇居やその周辺をウォーキングしてましたが、
知らないことが多い・・・少しでも知識をと読みましたところ、
その情報の豊富さと内容には驚くことばかり!
場所や建物の、江戸時代から現在までの変遷が丁寧に解説され、
時代との関連もあり、目から鱗の話がたっぷりと盛り込まれてます。
北の丸公園がかつて軍の施設で犇めいていたこと。
戦前に幼い内親王の御殿、戦後の混乱期に民間のテニス場、
昭和天皇のゴルフ場、馬場、宮殿だった宮内庁の建物等、
公開・非公開にも拘わらず、多くの事実が語られています。
多彩な地図や当時の写真も様々な歴史を見せてくれます。
なるほど、最後の秘境というのも的を得ていますね。
この本を片手に皇居を歩くと、深い歴史を感じられることでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月22日

昭和から21世紀そして令和、畏怖されるタブーから敬される象徴へと、ようやく意識がスライドしてきた現在。驚嘆すべき考古学対象として皇居をとらえるというのは意義あるアプローチ。

このレビューは参考になりましたか?