【感想・ネタバレ】かくれ山の冒険のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月25日

化け猫に連れ去られた尚。元の世界に戻るには、天狗の隠れ蓑や鬼の金棒などアイテムをゲットして化け猫に対峙しなければならない。相棒の調子いいネズミなど、個性溢れるキャラばかりで面白い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月02日

脈絡なく突然冒険に巻き込まれます笑

個人的に「気乗りしない主人公」だと読んでいて疲れてしまうのですが、適度にノリの良さを主人公が発揮するので、楽しく読めました。素晴らしい塩梅です笑

なんだろう、自制したり疑ったりする主人公だからかな?
だんだら山のバク博士になんとなく似てるような気がしたんだけど...続きを読む、どうかなぁ?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月01日

RPGを意識したような作品。
主人公の少年がいろいろなアイテムをネズミの助言に従って手に入れ、化け猫をやっつける(といっても殺すのではなく、力を失わせる)。
最後のしかけも、よく本を読む人なら、全く驚かない、よくあるものだ。
でも、子どもが読んだらやっぱり楽しいんじゃないかと思う。
気弱で運動神経も...続きを読む鈍い少年が、知恵でピンチを切り抜ける様子はもちろん、化け猫、天狗、鬼などの造形も面白いだろう。
大人は「彦一ばなし」やネズミのもちつきなどの昔話風が懐かしい。
長すぎず、きれいにまとまっていて、言うことなし。
それにしても、これが「小学上級以上」ってどういう基準?
中級でいいと思うよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月27日

子どもが突然「神隠し」にあうお話。中学年くらいから楽しめます。富安陽子さんは、ハマると沢山読めますね。昔はよくあったキツネが化ける話とかを現代風に描いています。日本人が里山に住み、森や獣と仲良しだった頃の話を、今でもあるかもしれないお話にしています。

このレビューは参考になりましたか?