【感想・ネタバレ】今日の買い物[新装版]のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月08日

つい数年前まではファストファッションが大流行りだった。予算をかけずに今をあらわすデザインを求め、飽きたら捨てる。
そんなファストファッションも斜陽だと言う。いまは飽きたらメルカリやZOZO USEDで高値で売れる、ブランドものを買うのだと。
なるほど。あとがきに登場する平野紗季子さんも、そのように書...続きを読むいていた。

2005年に発刊された『今日の買い物』新装版が先月末に再販された。日本のお買い物事情は14年前とはかなり変化を見せていた。

『いまや情報量が爆発的に増え、買い物が楽しみではなくストレスになる世の中であるらしいから、買い物を投票と考えてエールを送るように何かを手に入れる、一度お金を払って自分のものにしてみないと何も学べない世代の愚かさを笑われるだけかもしれない。』まえがきより

そうなのだ。
バブルの生き残りだった私たちは、買って使って自身で確かめる。
応援、投票するように買い物をする、最後の世代なのかも。

岡本仁さんは、買い物にまつわるエトセトラな想い出を綴り、敬子さんはモノそのものについての溢れる愛情を表す。

エッセイを書けるほど想いがあるお買い物は幸福だ。

このレビューは参考になりましたか?