【感想・ネタバレ】「ミライの兆し」の見つけ方のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月29日

御立尚資さんの久々の著作。
よきほん。、テーマの1つにアート。テクノロジーがある。他米中問題。歴史に学ぶことの重要性を教えてくれる。個人的に御立さんの本は非常に教養深く学ぶところが多くて好き。
ROAやroicといった経営指標に関する議論1つをとっても、資産を作り上げた経営者と果実享受する経営者が必...続きを読むずしも同一ではないなど、陥りがちな過ちを的確に指摘する観点素敵である。


メモ
・少しの知識と悩むべき課題を見極める知恵。足元にすでにあるミライの兆しを見出す眼。これらを活かしより良いミライを作ることは可能と信じる楽観性。
・若いうちに美術や美術館に触れる機会。アート体験と地域イノベーション力との相関。
・理屈抜きに揺さぶるものがあるかどうか。アートの中でも時を経て生き残るものが長い時間軸の地域おこしとも相性がよいはず。
・インドリスク。中間層拡大しようにもaiによりそれができなくなりつつある。
・日本にあるエトス、思い。地域愛。従来型経済成長への疑義。相対的貧困への怒りと将来不安。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月07日

コラムを1冊にまとめたせいか、テーマが拡散した印象。各テーマで通底したものがあれば良かったのにと思う。

このレビューは参考になりましたか?