【感想・ネタバレ】漫画映画漂流記 おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年03月06日

朝ドラは一切観ないので、本書については奥山さんではなく小田部さんの仕事への興味から。
ただ、より面白かったは、勝間田さんや池田さんといった関係者のインタビューの方。
勝間田さんの「オレはマキノの弟子だから"泣き"も上手いんだ」には痺れた(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月19日

共にアニメーターであった奥山玲子・小田部羊一夫妻の互いに強い信頼で結ばれつつ精神的に自立し互いに尊重し合う生き方、そしてアニメーションという仕事への思いの強さとが軸になっている一冊。
印象に残ったのは、小田部さんがスイスに『アルプスの少女ハイジ』のロケハンのため旅立った時、2人で働きながら懸命に育て...続きを読むていた幼い息子さんが入院中であったにもかかわらず奥山さんは黙って送り出し、しかしスイスの話は以後家族でスイス旅行を果たすまでの25年間、家庭内でタブーになったというエピソード。決して綺麗事ではないけれど困難を乗り越えた家族の絆と、そうした状況下で生み出されたからこその、ハイジという美麗な作品のかけがえのなさと。それぞれに重みが感じられたお話でした。
そのように感じられたのは、インタビューから滲み出る、小田部さんの一見控えめでありつつ、実は奥山さんと同じかそれ以上の意思の強さを秘めたお人柄ゆえでもあると思います。
なお、今更ですが、奥山玲子さんは朝ドラ『なつぞら』のヒロインのヒント(モデルではない所がポイント)となった方でもあります。朝ドラでその周囲に恵まれた強運ぶりと周囲に忖度しない押しの強さとが叩かれがちなヒロイン像と、夫の小田部さんを含む近しい仕事仲間の方々の口から語られる、実際の奥山さんの強い意思に裏打ちされた当時にしては奔放な生き方とを引き比べると、
「いやあ、ドラマコードの制約と、平均的朝ドラ視聴者と目される存在、それに女優さんのイメージとに総合的に配慮してヒロイン像を形成せざるを得ない朝ドラって、本当、作るの難しいよね」
と思わずにはいられないのでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月25日

夫が、取引先の方から頂いたそうで私も読んでみました。
朝ドラ「なつぞら」のモデルになった女性(ご夫婦)のことを、業界の重鎮方にインタビューした記録です。

奥山さんが女性の社会進出の先駆者であったことや、安月給の長期労働で頑張っていたアニメーターの方々の苦労など、時代を切り開いてきたと自負する皆さん...続きを読むの熱量は伝わりましたが、私自身はなつぞらも観ていなかったし、アニメ業界に特別な関心がないせいでレビューを書かれている他の皆さんよりは楽しめなかったかも。。
私のせいで評価を下げてしまったらごめんなさい・・・

私の中では宮崎駿監督の奥様のインタビューがよかったです。
アニメーターを辞めて家庭に入ったことを未だに納得出来ずにいることをはっきりおっしゃってて、プロ意識や情熱の高さを感じたし、他の皆が奥山さんのことをオシャレだという中、がんばってるなと思う程度だった、などど話したり、銅版画家としての作品への感想も率直で、評価するところはしつつも必要以上に親しさをアピールしたり故人を持ち上げたりしないところが好感度が高かったです。かっこいい女性なんだろうな、と想像しました☆

このレビューは参考になりましたか?