【感想・ネタバレ】明るい不登校 創造性は「学校」外でひらくのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月18日

昔は「登校拒否」という単語が使われていた。学校に行かないのは子どもが原因という視点から、生まれた言葉である。そこから、普通教育機会確保法が施行される最近までの話。

30年以上前から先進的な試みをされていた実績から、リアルな話が描かれている。

これ、30年前とか学校の立ち上げとか大変だったんだろう...続きを読むなぁ…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月16日

不登校というものをネガティブにとらえず、活動してきた著者たちの努力が、どれだけ多くの子供たちと保護者の支えになっているか。三年で見直すとされている「普通教育機会確保法」の行方と、東京シューレが開校予定の小学校も気になる。

このレビューは参考になりましたか?