【感想・ネタバレ】幕末イグニッション(1)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月22日

とにかくタイトルからかっこいい。幕末、坂本龍馬を切った男として知られる京都見廻組の佐々木只三郎をめぐる物語。小太刀日本一と称された腕を持ち、狭い場所で最も強さを発揮する。沈んだフランス船の場所を知る少女をの護衛の対価、3百六十万両。フランス船の場所を探す坂本龍馬や水戸一派などなど、とにかく江戸は大慌...続きを読むて。大混乱の中、幕末を疾走する感じ。久しぶりに熱い漫画かも。

このレビューは参考になりましたか?