【感想・ネタバレ】ザ・ネクストバンカー 次世代の銀行員のかたちのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月07日

1.今までのやり方に沿ったやり方しかしてないウチの銀行では、潰れることが目に見えています。そのため、改革派の支店長や役員の話を聞いてみたくて購入しました。

2.公務員体質で安全な就職先として上がるのが銀行です。しかし、これからの時代では銀行の必要はなくなると言われてます。そのようななか、改革派とし...続きを読むて名乗りを上げている12人のトップの話が書かれています。
それぞれの言っていることで共通点は、機械学習で代用するだけではなく、現場の雰囲気(支店)や営業マンに人間力を与えて外回りをさせること。そして支店長自身で見本を見せることです。数字だけを追うのではなく、その世帯、企業は何を考えているのかを見抜くことが大切です。

3.金融機関に勤めてる身としては、こんな上司がいたら仕事に意味を持って取り組めると思いました。今の銀行は公務員体質で、本部のいうことを聞くだけ、マニュアル通りにやるだけです。そのような時代は終わり、新しいやり方を考えていかなくてはいけません。
私の実感では、銀行業務の7割は機械学習で代用できると思っています。しかし、お客さんを掴むことは人間でしか出来ないと思っています。つまり、営業マンの削減は必須ですが、消滅することはないと思っています。
そのためには、発想力と人間力という部分が大切になってくると思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月01日

 無理に共通項を見出すのではなく、それぞれがあるという認識が強まる。銀行で仕事をしていることがそれほどに特別なことなのだろうか。異常なのだと、ある意味で指をさされるような感覚にも陥る。
 指針のようでいて、やはり本書を読んでも見えてくるわけではない。
 そのような現実を知る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月14日

メガバンクと地銀が誇る伝説の支店長12人がノウハウを全て明かす!という本。

BTMUからは南里執行役員、川井執行役員、正岡支店長。SMBCからは河原田専務、右田理事、竹巻上席推進役。みずほの奥山執行役員、飛田支店長。他。

感想。うまく表現出来ないけど、まあ、そういうことかな、と思いました、、

このレビューは参考になりましたか?