【感想・ネタバレ】夜姫のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月07日

新堂冬樹『夜姫』幻冬舎文庫。

新堂冬樹お得意のキャバクラ物。珍しく起承転結がハッキリしていて読み易い。普通の女性が復讐を果たすために、キャバクラのトップに登り詰め、さらには新宿のキャバクラ界の頂点『夜姫』を目指すという物語。

新宿のホストクラブでトップに君臨するホストの星矢は彼女の新宿のキャバク...続きを読むラのトップキャスト・花欄と共に、アパレルで働く乃愛の最愛の妹を自殺に追い込む。妹の復讐を誓った乃愛はアパレルを辞め、キャストに転身し、新宿キャバクラのトップを狙う。乃愛の復讐の結末は……

本体価格650円
★★★★

このレビューは参考になりましたか?