【感想・ネタバレ】満鉄全史 「国策会社」の全貌のレビュー

値引き価格 847円 (税込) 5月28日まで
通常価格 1,210円 (税込)
4.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月07日

「満鉄」

この言葉から受けるイメージは、中国東北部を支配した機関というものがあるが、この本を読んでみると、そう言う通りいっぺんの事柄では語れないほど複雑な組織であったことがよくわかる。

そして、満鉄と言えば“アジア号”であるが、その高速列車と中国東北部を支配したと言うイメージが、どうも一致しなか...続きを読むったが、ま「いろいろあったんだな」と言う事がよくわかった。

驚いたのが、戦後、東海道新幹線を実限させた十河信二が、満鉄の理事経験者であったと言う事。不勉強でした。十河に限らず、あの当時の政財界の重鎮達は、多かれ少なかれ、どこかで交わっているんですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月08日

満鉄ってアジア号か満鉄調査部、しかも名前くらいしか知らなかったんやけど、松岡洋右とか十河信二とか出て来てびっくり。いや、松岡洋右は時代的に納得やけど、十河信二って新幹線の人としか知らんかったから。

このレビューは参考になりましたか?