【感想・ネタバレ】泡沫に笑うのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月15日

比良裏と牡丹の、長い年月をかけた壮大な恋物語。
本来、曇天や煉獄のレギュラーですが、彼らがいなければこれらの話も成立しないという、裏の主役と思って読んでました。
無事に、手を取り合えて本当に良かった! 執念の賜物ですね、比良裏さん。
どうかこの二人が、二人の求める幸せにたどり着きますように、と願って...続きを読むやみません。

このレビューは参考になりましたか?