【感想・ネタバレ】韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月28日

現在の反日の大半は、後から人工的に作られたもので、それはもう、彼の国の「反日フェイク」言っちゃえば捏造とか意識的な曲解、自分たちがやったことを日本のせいにする、そう言ったことを国是として来たから。

昔からかの国はちょっと理解不能だろうと思ってはいたが、確かに、戦後すぐには問題になってなかったことが...続きを読む随分後になってから異常に極端に現れて来る。
北の工作、反米の手段としての煽りに乗ってるところもあるようだが、日本にはマウント取ってボコボコにしていい、そのための手段は正義だと言う、もう信念とかではなくって、それを取ったら国としてまとまらない。

竹島アシカの件は知らなかったなあ。

筆者は、一つ一つを、当時の報道やら書面やらのエビデンスに当たって、いかに根拠がなく、一定の思想に沿って炎上したかを表してくれる。

で、最後は「本当は日本が好きな韓国人」と言われてもな。DV夫かよと思う。付き合う対象ではない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月29日

韓国の反日感情がいかに捏造されたもの、教育者の無知によるものかが良くまとまってる良書。
日本人の右寄りな人が書くとかなり割り引いて読まないといけないが、韓国人の著者が書いており、ファクトチェックモそれなりにされているので、やはりそうだったか!と納得させられた。
30年前まではなかった性奴隷、徴用工も...続きを読むみんな希望して行ったものであったり、過去の資料を紐解けば矛盾がいくつもあるのに、それを無視して報道し、教育する。。
日本人の韓国特派員は、もう少し抗議すべきだったし、大使館員は何をしてきたのだろうか?????

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月17日

よくある嫌韓本とたいして違いはない。旭日旗や慰安婦問題、強制労働の話は昔はほとんど新聞では話題になっていなかった。

このレビューは参考になりましたか?