【感想・ネタバレ】お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年01月17日

20210117


堀江モンが言っている事は、いつも一貫していてブレない。
古い常識に囚われず、良質な情報に接して、アウトプットを繰り返す。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月15日

情報を積極的にとりに行き、自分の頭で考えて自分なりの言葉で発信する。
「知識の差」=「情報の差」知識があるかどうかは調べているか調べていないかの違い。大体のことはスマホで調べれば分かる時代なのだから調べられることは自分で調べる。「考える、調べる、試す」の思考実験を繰り返すことで本当に情報を活かすこと...続きを読むができる。
情報を取りに行くという姿勢が足りてないなかった。ニュースを見てもよく分からないとことが多かったが分からないのではなく、調べていなかったんだと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月29日

ビシマネにおいて非常に参考になる一冊になりました!

情報は自分から取りに行くもの
英語を勉強して海外の情報を仕入れろ
お金ではなく、信用を手に入れろ
池上彰は1日3書店回る、全国の新聞を読む、アメリカの情報番組を1日中流す

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月16日

「相対的未来」は「情報」があれば見抜ける
確かに明日の試合勝つか負けるか「絶対的未来」はわからないです。
でも本書にあるような「相対的未来」は情報の分析で可能なんやなと思います。
確かにこうならざるを得んわなあって思うことがままあります。
本書にもあるように「成功モデル」のいいとこ取りするつもりで「...続きを読む特徴的なところ」を吸収するように意識できれば応用の効く知識が増えるんやなあと思います。

考える調べる試す「思考実験」を繰り返す
思考停止に陥らないように情報を得るだけに終始しないようにする必要があります。
情報を行動に変えることです。
SNSにアップするだけではダメなんでしょうね。
常に実践を意識してますがまだまだですσ^_^;

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月29日

この本に高校生の時、いや中学生の時に出会っていたら。。。誰よりもまず、これから社会人として情報社会に出ていく若い世代に読んでほしい一冊。

「好きなことをして人は食べていける。」誰にも負けない情熱を持って取り組める”何か”を通して人と繋がり、役に立ち、対価を得るべき。必要な情報や技術はほとんど全てイ...続きを読むンターネットから学べる今、大学進学は本当にあなたにとって役に立つのか?等、社会の常識を疑い、固定化ああれた価値観に疑問を持つキッカケを持たせてくれる。

正しい情報を照らし合わせることで相対的未来を予測できる。先見の明とは情報処理能力なのだ。情報強者であれ!

そして最も大切なことは情報をインプットした後に行動に移す=アウトプットすること。情報メタボになるな!

聞く人によっては、何を上から偉そうに、と聞こえそうなホリエモン節。わたしには良い熱量の説得力となって響いた。サクサク読めて直ぐに行動を起こしたくなる。まずは手始めに本書をここにレビューする。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月24日

やりたいことがわからない、新しいアイディアが思いつかない人や、どうやったらお金が稼げるかを知りたい人にオススメ。

結論は情熱。

大量のインプットとアウトプットを繰り返すと、情報の掛け合わせで新しいアイディアやハマれることが見つかる。情熱を持って行動していけば信頼され、周りに人が集まり必ず食ってい...続きを読むけるようになる。

今まで読んだ堀江さんの本に全部共通しているのが、要はハマれることを見つけて、夢中になれということ。たしかに、それがある人生は幸せそのものだと思う。

以下、気になったところの抜粋。

★大量のインプットをし続ける
情報の取捨選択が飛躍的に上手になり、同時にインプットの方法まで最適化されていく。
本当に没頭できる仕事と遊びで時間を埋め、さらに情報のシャワーを浴び続ければ悩むことはなくなる。
個人が世界レベルで闘う武器となるのが情報。
質より量。スキマ時間を活かし情報を浴び、自分はどうするか思考する。この繰り返し。

★教養のレベルは上げれるだけ上げておく
今の自分の教養レベルと同等の情報しか手に入らない。だから普段から教養を磨こう。

★相手からの信用を得るには
まず自分自身が楽しむこと。何かに集中して楽しんで、自分の価値を高めることに尽力すればいい。
その空気が伝わり、共感してもらえるはず。
どうやってお金を稼ぐかではなく、どうすれば信用を得られるか。あなたとビジネスがしたい、と向こうからやってくるようになる。

★情報は皆に平等にあるから、これからは情熱でしか差がつかない
お金儲けの前に、まず情熱ありき。好きなことで稼げるなら、10,000円でも素晴らしい。

★ AIに仕事が奪われるのではなく、仕事として認識されてないものが仕事になるだけ
伸びてくるのは遊び産業。だからゲームが好きな子供には好きなだけやらせればいい。
好きなことだけでは食っていけないと言うのは、それは大して好きじゃないから。時間を忘れるくらい好きなことなら、どんなことがあっても食っていける。
若いうちほど猛烈に好きなことに没頭したり、遊んだりとにかく実践すべき。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月28日

情報収集は全ての基礎
情弱にならないように日々努力せんとな〜
自ら考えるクセをつけ、常識にとらわれない思考力を身につけよう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月18日

大凡の未来は情報があれば予測がつくもの。
新しいアイデアは情報の掛け合わせによって生まれる。
納得のいく説明。
その為に、どうやってどの情報を残すのか(いや、残るのか)。まずは量で勝負。そりゃそうだ、何度も出会う情報こそが大事なわけで、必然とそれは残っていく。その情報はあくまでもアウトプットの道具で...続きを読むあって、人に伝えられなければ意味がない。
それぞれの情報に対して自分の意見と反対意見を構想することで深さが得られる。
そしてその延長上にある凝縮した情報は知識や技術を凌駕する。ホリエモンがいう、鮨職人の修行いらない説はほんと衝撃だった。それでも長い経験から職人が得られる雰囲気と所作に勝る付加価値はないが。
対抗するために提唱されるのは情報への付加価値。ストーリー性が必要になってくるわけや。

常識の逆張り という発想は非常に面白い。

なんせ、いろんなアイデアを持たせてもらえる本。良い

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月16日

堀江貴文さんの考え方がとにかく詰まっているな、という印象を受けた。

とにかく情報を集め、すぐにアウトプットをする。
一貫してこれか大事だと書いていた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月14日

積読してた本を片っ端から読もうシリーズ9冊目。

堀江貴文さんの本は、西野亮廣さんとの共著「バカとつき合うな」しか読んだことがない。
でも西野亮廣さんや箕輪さんの本にちょくちょく登場してたから
初めてな気がしませんでした。

タイトルこそ「情報だけ武器にしろ。」ですが、
本書で得られるのは「情報その...続きを読むもの」ではなく
「情報に対する姿勢の在り方」や
「時代の変化に対する危機感」といったカンジ。

「情報」と一口に言っても
「アイデア」や「ストーリー」や「技術」等と幅広く、
ただ単にニュースを見ろとか言っているワケではありませんでした。

結局、前田さんの「メモの魔力」じゃないけど
たくさんの情報に触れ(=インプット)
ファクトから何かを読み取り(=抽象化)、
自分の立場に置き換えたり他のアイデアと組み合わせたりして(=転用)
実際に行動(=アウトプット)してみようってことなのかなと。

常識を覆すような斬新な切り口が多く、
純粋に面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月07日


情報に対しては常に敏感であることが大切だと再度確認できた。情報の差が貧富の差につながる。知識やお金のある層が今や、情報のない貧困層からお金を搾取している。誰しもが適切な情報を手に入れることで、生活を豊かにすることができる。技術なんて情報があればいくらでもマネできるし、マネされてしまう。そんな時代で...続きを読む大切なのは何かひらめく感性である。さらに情報があふれているこの社会で、いらない情報をスルーする力も必要である。必要な情報をインプットし、いらない情報に惑わされず、充分に脳を休めることが大切だ。またインプットするだけの情報は価値がない。アウトプットしていくことが必要である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月24日

情報の取捨選択は得てからするものではなくて、浴びながらするもの。
誰かの評価のために何かをするってナンセンス。
自分が楽しむために、いろんなことを知りたい。

【メモ】
・常識はフィクション
・自分の強みを生かせる市場を選ぶ
・情報を高速で取捨選択
・情報収拾を怠ることは死を意味する
・読んだ方いい...続きを読む書籍 ドラゴン桜、インベスターZ、経済ってそういうことだったのか、武士の家計簿(新潮新書)、日本人がグローバル神本主義を生き抜くための経済学入門

・1週間で新しい発見をしたか?→していないなんて情弱予備軍

・技術とはもはやただの情報
・感性勝負
・ストーリー 魅せ方
・0から新しいものを生むなんてナンセンス。成功モデルなんて溢れている
・アウトプットが天職との出会い
・アイデアに価値なんてない
・「いつでもどこでもすぐやること」が重要。真面目にどれだけ時間をかけたって、誰も見ちゃいない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月14日

思考停止に陥っていることに危機感を感じた大学生(自分)にとってはためになる一冊。

『情報は狩りに行くもの』という言葉は常に受け身だった自分の意識を変えてくれた。

ただ、納豆の話などもう少しコンパクトにできたと思うが…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月10日

情報収集ノウハウというより情報に対する向き合い方や活用方法等を中心に著者の考え方を展開した本。

①アウトプットが大事であること、②英語、予防医療に関する知識を習得するメリット、③情報のかけ算による価値の上げ方
あたりが参考になる。

本書の最初の方で、情報は狩りに行くものと書かれているが、漫然と情...続きを読む報をあたりに行くというより、自身の疑問とか課題や目的と照らし、それに必要なものを徹底的に狩りに行く、そんな情報収集が必要だし、今の時代はその手段が豊富なんだなと感じた1冊。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

情報弱者→情弱

須藤 やえこ 2019年08月27日

情弱という言葉が、ぐさりと突きささった。頭を常に前向きにフル回転させて行動を起こす。その繰り返し。刺激になりました。すぐにSIMを乗り換えました。気持ちまで変わった気がします。このまま続けたら、人生が大きく変わる確信があります。これは、私にとっていい本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月17日

堀江さんの著書(書き物)を初めて読んだ。コラム集みたいな感じで、タイトルとまえがきから想像した内容(相対的未来)ではないように思えたけど、どれも分かりやすく面白かった。フリック入力を覚えようと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月27日

中身は薄く大したことは言ってないが、1時間程度で読み終わるので一つでも気付きがあればOKと割り切れればOKな本。

・情報の掛け算でブルーオーシャン化する。新しい
ポジションを作ってしまう。例えばアイドル✖️経済、お笑い✖️ゴルフ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月15日

堀江貴文さんが実践している、情報を武器にするインプット&アウトプット術が書かれた本。

情報を武器にしていくには、情報をインプットするだけでなく、得た情報をもとに思考実験や行動などのアウトプットを行うことが大事です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月02日

情報とどう付き合うか。
堀江貴文さんの情報との付き合い方、インプットとアウトプットの方法、情報についての考え方、意識、スタンスがまとめられている。

情報に迎合する必要はなく、自分の土俵を築いて自分なりのルールをつくればよいと。
この意識を持って情報と接するだけで、今、自分がどんな行動をとればいいか...続きを読むということが自ずとわかるようになっていくはず…と。

情報は武器にもなるが、今ある情報はフィクションだらけであり、これを理解し人生を選択していくだけでも、まったく違った景色が見えることになると。
まったくその通りだと思いました。
 

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月16日

究極の資産は健康。
当たり前といえば当たり前だが、意外と盲点。予防医学など健康に関する情報も大事にしたい。

このレビューは参考になりましたか?