【感想・ネタバレ】GAFA vs. 中国のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年09月05日

世界情勢に詳しい著者。知らない情報が沢山有り勉強になった。
・GAFAは、データという資源を独占するためにプラットフォームを無料で提供してきた。
・石油はドルに基軸通貨という特権的地位を与えた。イラクのフセイン政権が潰されたのは、ドルからユーロに替えようとした為。
・米中通商摩擦は中国に勝ち目の...続きを読むない戦い
 5000億ドル対1500億ドル 米国の輸入製品は他国に置き換え可能。
・35年間一人っ子政策を取ってきた弊害
 3400万人男が多い。女児は胎児した為。女性100人に対して男性136人。結納金も1千万以上必要

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月09日

アメリカ、中国、東南アジア、韓国、中東、ヨーロッパの各国の政策をわかりやすく説明している。ストレートに語られる世界の情勢が大変勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

米中貿易戦争を中心に、それに纏わる世界情勢の事の発端から今後の動向や日本の取るべき対応ついて、丁寧に解説されている。

ここ数年(特にトランプ政権後)の世界情勢について、頭の中を整理するには持ってこいの1冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月14日

題名と中身に違和感がありました。
GAFAの話は最初と最後にあるのですが、ほとんどは様々な国が直面している状況について、作者の見解と共に述べている本でした。
それはそれで興味深いし勉強になりましたが、タイトル通りの内容を期待すると、少し残念。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月10日

タイトルに「GAFA vs. 中国」とあるが、すでにかなり中国に取り込まれてる企業もあるし・・・。
GAFAそのものを解説するというより、覇権争いの舞台がデータになった背景と、日本が取るべき道について解説した本。

一年前の書で、すでに古くなっている箇所もあるが、渡邉さんの本は週刊誌のようにさっと読...続きを読むんで次に行くべきなのだろう。
第一次ペンス演説であれだけぶち上げた割には、事態は進展していない、と見るべきか、米はじっくり腰を据えて対策を取っていっている、とみるか。
でも、この本の書かれた2018年10月は、まだ孟晩舟女史がカナダで拘束される前なんだな。
その意味では貿易戦争から全面戦争へ、という読み筋は外れておらず、この枠組の中で道を誤らないようにしたい。

このレビューは参考になりましたか?