【感想・ネタバレ】キューナナハチヨン(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月01日

神社の中に建っている、「神様がいる」という書店。
その神さまになぜか気に入られてしまった
バイト書店員・中河泰弥くんの周りで起こる、
奇妙で賑やかしくて、あったかい物語。
「本の紹介」だけでなく、人同士のふれあいや
北海道という土地の魅力などが、神様の巻き起こす
スコシフシギを絡めて描き出され、実際...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月23日

よくある書店・書店員あるあるを盛り込みつつ、ストーリー性というか別の要素を入れる事に成功してて既存の書店漫画との差別化があって良かった

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月05日

書名はそういう意味だったのか!
本屋あるあるジャンルでは、
ガイコツ書店員さんも好きだったけど
こっちはSF(スコシフシギ)ミックス。

このレビューは参考になりましたか?