【感想・ネタバレ】青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年02月16日

同人誌作品も収録されている初期短編集。
今の方が磨きがかかっているけど、昔からストーリーよりキャラが先で、キャラが勝手に動き出すような話作りなんだなぁ。エピソードや小物の使い方が天才的にうまい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月01日

憂鬱滑り台 沖縄 リスキー 何やっても長続きしねェ何の目標もねェ無駄に無意味に時間と金を浪費するうだつの上がらねェ毎日何もかもうんざりだろ 一日を精一杯生きるんだ レア物のG-SHOCK ブログ 久米仙 かわりめ 被写体に意味を求めるようになって苦痛になった 僕はいつも一番冴えないグループに属してい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月20日

ウシジマくんの前に描かれたブラックユーモアが多めの短編集です。良作が多く、作者の感性を読者に媚びずに描ききっているので、強いメッセージが原寸大で伝わってきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月23日

1993年から2010年にかけて、同人誌及び商業誌に発表された作品を集めたもの。

勤労意欲促進漫画(と勝手に思って憚らない)『スマグラー』『闇金ウシジマくん』の原型が垣間見えたり見えなかったり、シャレオツ路線だったりサブカルっぽかったり、本当に同じ人が描いたの?って感じで大変にお得な1冊です。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月09日

素人ならではの作品って感じが良いです。ネズミを飼う話と最後の話が好き。ウシジマ君でも感じたけどこの人はきっと青空に憧れている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月12日

中でも気にいった「星に願いを」と「かわりめ」について。

【星に願いを】
普段なんとなく仲良くやっているカップルが、些細な事で口論となる。
日ごろから溜まった鬱憤を小刻みに覇気出してこなかったので、いざ衝突すると、どちらも引き下がることを知らない。つまらない意地の張り合いになる。

その引き金になっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月24日

全1巻。真鍋昌平の1993年から2010年の短篇が収録されている。ギャグ漫画としてかいたものや、商業用に気合入れてかいたもの、全くわけがわからないものや・・・人や動物が痛い目にあわない日常的なものもあり・・。

このレビューは参考になりましたか?