【感想・ネタバレ】おあいにくさま!(1) のレビュー

書店員のおすすめ

昇進がかかったプロジェクトを成功させるべく、地元に出向することになったエリートサラリーマン・村本一也。
しかし、そこにいたのは小学校時代の天敵・倉田由紀子!!
イジられまくった子供の頃とは違うと思いつつ、どうしても由紀子に逆らえない一也だが…
プロジェクトを成功させることはできるのか?そして二人の関係はどうなる…!?!?

一也の事を「ゆでエビちゃん、食べちゃいたいわぁ」と、まるで女王様のように迫る由紀子。
迫る由紀子も迫られる一也も表情が生々しく、エロスを感じさせ、ドキドキが止まりません!!

由紀子に触れられると、電気が弾けるような感覚の一也。
その感覚が何なのか気づく時、二人の絶妙な距離感がどう変わっていくのか気になります…。

困惑と喜悦の新感覚ツンデレコメディです!!

ユーザーレビュー

購入済み

うらら 2019年11月27日

なんだろう…
もっとキュンキュンするストーリーかと思って読んだのですが、
そういうのを求めて読む作品ではなかったです。
ツンデレも過ぎると可愛げがないですね(笑)

このレビューは参考になりましたか?