【感想・ネタバレ】若い芸術家の肖像 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

●「ぼくは自分が信じていないものに仕えることはしない。それがぼくの家庭だろうと、祖国だろうと、教会だろうと。ぼくはできるだけ自由に、そしてできるだけ全体的に、人生のある様式で、それとも芸術のある様式で、自分を表現しようとするつもりだ。自分を守るための唯一の武器として、沈黙と流寓とそれから狡知を使って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?