【感想・ネタバレ】ゲイだけど質問ある? のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月28日

身近な友人がゲイかもしれないと思ったのを機に、ゲイについて知りたくなった。
自分がゲイに対していかに偏見を持っていたかを、またメディアのゲイのイメージにいかに染められていたかを、ひしと実感。恥ずかしくなった。というのも、けっきょくは、ゲイうんぬんではなく、その人個人と向き合うべきだという当たり前のこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月20日

(オープンリー)ゲイであり、歌人である著者が、質問に答える形式で自身のことやLGBTについて語る。
非常に率直でテンポのよい受け答えで、著者の人柄がよく伝わってきた。一人の等身大のゲイの方の姿を知り、そこからLGBTについて理解を深めるという点で、良い本だと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月28日

ゲイの生きづらさをカジュアルに語るが、性格もあってか、時代なのか、同性を好きになり報われる可能性が低い以外は普通ということがよくわかる。10代の教科書になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月24日

ゲイについて,自らの体験も踏まえて想うところを述べたもの.これが特にゲイに限らず当たり前の人間としてあるべき姿のようで,鈴掛氏のまっすぐな人柄が偲ばれる.挟み込まれている短歌がまたみずみずしくて切なくて,とても癒されます.

このレビューは参考になりましたか?