【感想・ネタバレ】プライベートバンカー 完結版 節税攻防都市 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月28日

ノンフィクション
外資系金融機関の営業に転職したい人や海外移住希望者(新興国に早期退職)にも一度読んでみることをお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月01日

元読売新聞記者清武英俊さんの著書。
清武さんはこれまでに山一証券を題材にした「しんがり 山一証券 最後の12人」などの企業経済小説を書いています。

今回の作品では、銀行の中でも富裕層を相手に業務を行うプライベートバンクについて書いています。

プライベートバンクは日常生活の中ではほとんど我々が関わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月31日

小説だと思って読んでいたら、ノンフィクションだった。話があっちこっちに飛ぶわけだ。ある程度の知識はあったので、内容にそれほど目新しさはなかったが、不正の事件についての記述は面白かった。後日談である、追跡章が一番面白かった。被害者が幼い娘を残して亡くなってしまったのは皮肉な話だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月12日

タックスヘイブンのシンガポールを舞台にした、野村證券出身のプライベートバンカー、海外移住者、国税査察官、ショッキングな不正事件など、投資・金融関係者には、一気読み間違いなしのノンフィクション。

シンガポールの風景だけでなく、海外租税回避の現場が生々しい。

資産家というのは幸福ではないというのは庶...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?