【感想・ネタバレ】なぜ私は一続きの私であるのか ベルクソン・ドゥルーズ・精神病理 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月28日

私が一続きの私である、というのは決して自明のものではない。「意識」というものを通じて、われわれはどのようにして、この一続きの私を獲得しているのかという問いを、精神病理や哲学の領域から問い直すことがこの本の目的と言えるだろう。著者はその考察の中で、哲学者のベルグソンやドゥルーズ、フッサール、ハイデガー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?