【感想・ネタバレ】超越の棋士 羽生善治との対話 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月20日

 将棋の羽生永世7冠のインタビューを主とした著書だが、将棋の専門知識は全く不要。
 つまるところ、人はなぜ生きるか?の問いについて。

 羽生さんは、野球で言えば、バッターで3冠、ピッチャーでも、最多勝・最優秀防御率を獲得したような、突出した棋士。
 人工知能の研究の対象になったり、一方でAIの専門...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

2010年から2018年に渡って計9回行われた羽生先生のインタビューと、渡辺棋王や谷川永世名人などのインタビューをまとめた本。
 
羽生先生の本は、全部とは言わないまでもほとんど読んでるけど、この本は本当に読んでよかったと思いました。

長期間にわたってインタビューされているので、その間に羽生先生の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

(匿名) 2019年11月27日

 羽生善治とのインタビューと、関係している棋士などのインタビューで構成されている。
 羽生に関係した棋士たちのインタビューで、羽生がいかに他の棋士を超越した存在であるかをよく知ることができる。周りの棋士が羽生との戦いの中で、悩み、苦しみ、研鑽していく中において、羽生のインタビューは常に飄々とした感...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月13日

ルポライター高川武将氏が羽生善治との対話を通して、羽生善治の実像に迫った作品、407頁の大作です。渡辺明、久保利明、谷川浩司、森内俊之などの棋士との関係(対局)にも触れられています。カープ帽の最強の少年から将棋史上最強の棋士に。寝癖髪の絶対王者、羽生マジック、羽生睨み・・・。そんな羽生善治になぜか癒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

文字で読んでも羽生さんの淡々とした印象が伝わってくる。好印象だが、将棋界で問題になった闇の部分のニュースについても少しは聞いてみてほしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月03日

将棋に興味のない人でもまず知っている棋士と言えば、羽生善治氏ではないでしょうか。永世7冠と国民栄誉賞というとてつもない実績を残している羽生氏に7年に渡りインタビューを繰り返し、その人間像に迫ります。
羽生氏ご本人へのインタビューだけではなく、渡辺明氏、久保利明氏、谷川浩司氏、森内俊之氏など羽生氏とタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白かったです。

hide 2018年10月21日

羽生の人柄がわかる楽しい本でした。

このレビューは参考になりましたか?