【感想・ネタバレ】隠れたる事実 明治裏面史 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月16日

著者が話している場面等に出くわしたことも無ければ、録音を聞いたのでもないのに拘らず、「声音が聞こえて来るような、“語り”のような文章」に少し引き込まれながら本の頁を繰った。
「裏面史」と題名に在る。取上げられているのは、江戸開城に至った幕府の最期に関する辺りから、かの山縣有朋が関与したという<山城屋...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?