【感想・ネタバレ】夫婦という他人 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月29日

前半で紹介される惚れ切った恋人の話が印象に残った。文字通りドラマみたいな恋であった。どうして本質と関係ない話が印象に残るのだろうか。それはやはり書き方がドラマ仕立てであったからかもしれない。シーンが浮かんだ方が印象に残る。下重さんの夫との付き合い方、距離の置き方は、羨ましい面もあるが、それはこどもが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月06日

さっぱりした内容で面白かった。
相手の気持ちを知るいいきっかけになった

不倫や人知れずのときめきなどが輝いて見えるのは、それが非日常であるからであり、本当に恋をしたら、結婚などしない方が賢明。

相手にはいりこまず、水くさい関係である事を守っている

二人の間には快い緊張感があり、非日常の空間があ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月21日

精神的にも経済てきにも自立している女性の結婚観。
とてもさっぱりしていて読んでてそういう考えもあるのか、
と新鮮だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月18日

新しいカップル(夫婦)の形を模索できそう。お互いに自立した関係とは何か、幸せな夫婦とは何か、そのヒントが見つかるかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月07日

面白いです 極端なところありますが

本の紹介あり
読んでみます

1川端康成 伊豆の踊り子 雪国 山の音
2島尾敏雄 死の棘
3高村光太郎 智恵子抄
4村田紗耶香 消滅世界
以上

このレビューは参考になりましたか?