【感想・ネタバレ】夜は終わらない(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年02月24日

星野智幸『夜は終わらない(上)』講談社文庫。

読売文学賞受賞作にして、現代の「千夜一夜物語」。あの木嶋佳苗事件を彷彿とさせる玲緒奈を主人公にした何とも奇妙な物語。ミステリーなのか…はたまた…

次々と男たちに寄生し、男たちの財産を巻き上げて、男たちを亡き者にしていく玲緒奈。男たちの残り火の長さを決...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月08日

婚約者を拘束し、自分を満足させる物語ができなければ財産を奪って殺すという掟を持つ女。男は話の面白さで生き残る時間が決まる。いつものように男に話をさせるのだが、話に出てくる人物がまた別の物語を語り出し、その物語の登場人物がまた別の物語を語り出す。どこまでも続くと思われる劇中劇中劇中・・・劇が、いつの間...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

あらすじ(背表紙より)
「婚約者が自殺した」との報せを受けた玲緒奈。しかし彼女には、次に殺す予定の別の婚約者がいた。男を惑わし、財産を奪い、殺す。玲緒奈には不思議な掟があった。夜が始まると彼女は言う。「私が夢中になれるようなお話をしてよ」死の直前、男の語る話の内容で命の長さは決まる。命を懸けた究極の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?