【感想・ネタバレ】ゆうれい回転ずし 本日オープン! のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年02月22日

友一が顔を真っ赤にしてどなったしゅんかん、店が暗くなって火の玉がでて、ゆうれいがいたところがおすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月22日

子供の本を選んでいて気になった1冊。

幽霊の一平さんは、回転寿司店をひらけることになった。
ゆうれいのおきくさん、かっぱのガタロウ、そして手長小僧のてっちゃんがお手伝いメンバーで、下界に下りることになる。

小学4年生の潮くんを助けてくれと、おじいさんの皓さんに頼まれ・・・

子供向けですが、おも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月18日

ゆうれいの板前さんがはじめる回転寿司。
しかも回るお皿の担当は、「皿屋敷」のお菊さん―これ以上ない店員さんです。
板前さんはキチンと修業してるのに「回転」寿司というところが今風?なんでしょうか。
話は、ゆうれい板前の一平さん側と魚屋の潮くん側の両方から進んでいきます。
ゆうれい×回転寿司だけでも盛り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月04日

天界料理人組合は、おいしい料理人をお客さんに食べてもらいたいと修行に励んでいたのに、突然、天界に行く(死んでしまった)事になった料理人の集まりだ。料理作りに未練が残していて、なかなか成仏できないから、お釈迦様がかわいそうに思って、機会を見て下界で店をやさせてくれるのだ。

という設定のもと、池上一平...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月17日

不思議な設定。彼らは、事情があって死んだのだけど現世に未練がありすぎて成仏できない人たち。その「一平」を中心にあの世と現世をつなぐ「ゆうれい回転ずし屋」を舞台にしたお話。いじめとか嫌がらせとか、そういうものが入ってくるお話で、その辺がちょっとどうなんだろ?と思ったりしますが、テンポよく進むお話はとて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月17日

楽しい児童書
お寿司がいやにおいしそうと思ったら
著者はお寿司屋さんのおかみさん
なあるほど
絵は「ほげちゃん」とかのやぎたみこさん
なあるほど
こんな上等な回転ずし
一度食べてみたい!
≪ ゆうれいの 手は冷たくて にぎり向き ≫

このレビューは参考になりましたか?