【感想・ネタバレ】節約ロック 3巻のレビュー

書店員のおすすめ

このタイトルに少しでもウケてしまったそこの貴方。もう貴方はこの作品を読むことを義務付けられています…!!!!
浪費癖のため彼女にフラれた主人公・タカオが愛を取り戻すべく節約術を駆使していくのですが、まあこの節約術がぶっちゃけ玉石混交…! 「なんでもやればいいってもんでもなくない!?」と笑いながらツッコみたくなります。何しろタカオの生きる指針は「カッコいいかどうか」「ロックかどうか」。大真面目にモノローグをかましながら家の電気のアンペアを下げるシーンには心底爆笑しました。本気で目からウロコが落ち、今すぐ試したくなるような節約術との出会いをちょっと期待してるんですが無理でしょうか…(笑)
最後になりましたが、カバーイラストの話をさせてください。赤ちゃんがプールの中でお札を掴もうとするジャケットでおなじみの某ロックの名盤のパロディぶりがすごいので、続刊も期待が高まります…!!

レビュー

まだレビューはありません。

全巻のレビュー

節約ロック 1巻

面白い

さえこ 2018年11月30日

節約が地味なんだけど、お試しだけでも読んでみてほしい

このレビューは参考になりましたか?

節約ロック 1巻

Posted by ブクログ 2018年04月15日

前作『人は見た目が100パーセント』同様、知識を実際に役立てようとするのはちょっと違うんじゃないかな。あくまでギャグなので、ツッコミ待ちな内容だし。今後ウケるかどうかはまだ様子見だけど。

このレビューは参考になりましたか?