【感想・ネタバレ】まほろばの王たち のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月04日

新しい強い国を目指す<里>と古代からの神とともに生きる<山>の対立をあおる神喰い・人喰いを陰で操る者と、役小角との対決。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月07日

大化の改新前後の古代日本を舞台にしたファンタジー。
古き山の神や妖たち、役行者として広く知られている役小角と物部の遺児のヒロイン。
勢力を拡大しようとする中大兄の朝廷と山の民たちとの対立に鎌足の陰謀と、いやいや、これはもうなんとも魅力的な登場人物たちと舞台装置だ。
中でも幼いながらも勝ち気な大海人と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月20日

山と里、山に棲む者たちと里に住む者たち。排除しあうのか認め合うのか。大道を通し強い国を造るのが大事な人々と気ごころを通じ合うことができるのだろうか。
役小角とコンガラ、セイタカ がお気に入りです。

このレビューは参考になりましたか?