【感想・ネタバレ】睡眠の科学・改訂新版 なぜ眠るのか なぜ目覚めるのか のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年02月25日

睡眠という現象を軸として、あらゆる脳機能の根底にあるシステムを概観し、心のメカニズムや精神疾患の原因を解き明かすことを射程に入れる、末広がりなお話になっていて興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月27日

神経科学の観点から、睡眠/覚醒時に脳の中で何が起きているのかを解説しています。数種類のホルモンがメインでコントロールしているが、どうやらそれだけではないということで今後もさらなる発見が見込まれるようです。
眠気と食欲がリンクしている、レム睡眠中は覚醒時並みに脳が活動しているなど、身近な割に知らなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月14日

「睡眠」研究は、「脳(と身体)」の研究である。
不思議がたくさんあって興味深い。
「記憶」や「学習」にも深い関連があって、能力を発揮したいなら「睡眠」をおろそかにしてはいけないと納得。
質量ともに、より良き睡眠を求めるべし!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

睡眠について。なぜ眠るのかという問いに未だに答えは出せないが、睡眠が柔軟性はあれ絶対に必要なものであることや、睡眠によって脳がメンテナンスされたり記憶を整理したりする。ノンレム睡眠とレム睡眠は覚醒と睡眠ぐらい違うものであることやオレキシンといった物質について始めて知った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月13日

睡眠と覚醒のメカニズムや研究状況について、一般向けに噛み砕いて説明された本。
一般向けとはいえ内容は学術寄り。まだまだ未知の領域が多いからか、「なぜ眠るのか、なぜ目覚めるのか」に対する答えもはっきりとは書かれておらず仮説止まり。

教養として読むのには非常に良かったが、私の場合は購入の目的に合ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

不思議な睡眠。最新科学でその不思議な世界をかいま見せてくれます。まだまだ分からないことが多いけど、日に日に新しい知見が得られているようです。睡眠と覚醒。それはシーソーのよう。片方が重くなって発現する。レム睡眠と覚醒が脳の活動状況では同じよう。対極に非レム睡眠があるという。いろいろな仕組みが分かってき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月13日

睡眠は時間も食うし無防備になるし明らかに不利なのに、なぜ動物は眠らないですむように進化しなかったのか?
それは睡眠が欠かせない重要な役割を担っているから。
睡眠は記憶の固定に深く関わっており、眠ると新しい記憶が定着する。とくに手続き記憶(技巧や運動技能)に睡眠が重要。
ノンレム睡眠は脳の急速と老廃物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月05日

もう少し優しい本かと思ったが、専門用語が飛び交う難しい本だった。
睡眠は生きているものすべてに必要なもの。
脳をアップデートしている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月16日

これまで、睡眠に対して、その必要性はある程度認識しつつも、出来ることなら減らしたい無駄な時間という印象を抱いていた。本書では、睡眠中に脳の内部で行われていることを通してその重要性を説いてくれた。
生物とはそもそもの状態が睡眠であり、必要な時だけ覚醒しているという考えには驚かされた。
途中から脳の構造...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月15日

 睡眠とは何か。科学的に今どこまで分かっているのか。

 睡眠の仕方のような実践的なものは少なく、なぜ睡眠が必要なのかといった理論的な話が中心。ただ、ハウツーの前段階としての知識を得るにはいい本。
 私はレム睡眠は深い睡眠だと勘違いしていた。レム睡眠は脳は活性化してるのだ。やっぱり基礎の理論的なとこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?