【感想・ネタバレ】マウンドに散った天才投手のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月01日

ノンフィクションというよりはエッセイの部類に入るように思うけど、各章しっかり本人取材もしているし、ファンとして見ていた頃のプロ野球の歴史を紐解く書物としての価値は十分に感じられる。ただし、この本でもっとも重要なのは、単行本から加筆された(と思われる)盛田幸妃の「その後」であるのは間違いない。そのため...続きを読むの文庫化だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月15日

文庫化に伴い、再読。伊藤投手がメインだが、亡くなった盛田投手の章は感涙もの。改めてご冥福をお祈りする。

このレビューは参考になりましたか?