【感想・ネタバレ】早春の少年 伊集院大介の誕生 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月26日

中学生の頃の思いが,よく伝わってくる。
自分が考えたことを,大人に馬鹿にされて,早く大人になりたいと思う。

どうして,中学生の頃の思いを,まだ保ち続けているのだろう。
栗本薫さんは,いつまでも,少年のような女性なのだろうか。

透明感のある人物像,悲惨な状況をさらりと書き流す力量。
どこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

あの名探偵伊集院大介にも、少年時代があったのだ!!ま、あたりまえか( ̄∀ ̄)
この本は、大介が生まれて初めてかかわった殺人事件と、謎解きが見もの。
本人をして「大失敗」と言わせる、平野の姫川伝説殺人事件の結末とはいかに?!
同じ探偵デビュー?の『優しい密室』と読み比べると、おもしろい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

日本一の悩める名探偵「伊集院大介」の若き日の物語、外伝的な位置づけの作品だが、犯罪そのものよいうり被害者に対して強い思いを抱く彼の原点に関わるエピソード、

このレビューは参考になりましたか?