【感想・ネタバレ】日本中枢の狂謀 のレビュー

値引き価格 1,078円 (税込) 2月20日まで
通常価格 1,540円 (税込)
4.0
8件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月24日

これこそ、暴露本。いかに日本国家の中枢が腐りきった輩で成り立っているのかがわかる。
金持ち最優先!
少子高齢化に向かうのに軍事立国化するとは、狂気の沙汰だ。
誰がこんな国を守れるか?
日本には未来はない、悲しいかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月29日

記憶では3・11後ほどなくして「日本中枢の崩壊」を読み、経済産業省はじめ日本の政治・官僚システムの腐敗ぶりに驚かされた記憶があるが、大震災を国民一丸となって乗り越える機運が高まっている時期にあったため、お上にも改善の流れがくると期待していたが甘すぎた。
あれから6年経って、結局は個人の利益追求ばかり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月28日

こういう優秀な官僚が、なぜ国会議員になれないのか、、、本当に不思議な選挙制度だなとつくづく思う。
終わっているマスゴミ、二世議員ばかりのダメ国会、原発マフィア、どうしょうもない政策、救いようのない野党、、、改めて確認。
今回の衆院選でダメ民進党が解党され、希望に一本化される。政権与党にすることは出来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月09日

表に出ない日本社会の裏側を知ることができる。
暗澹とした気持ちになるけれど、読み、知る事ができてよかったと思う。

「すぐ忘れる」
「他にテーマを与えたら忘れる」
「嘘もいいきれば本当になる」

という保守党リーダーの日本国民論は悔しいけれどその通りだと思うし、現状分析をして自分達がやりたいことをや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月23日

著者の経験を通して、総理官邸を始めとする省庁、放送・新聞のメディア、東京電力等で進められてきた理不尽な動きを暴露している。真偽の賛否にはバカの壁が立ちはだかり共通理解は得られにくいだろう。総理や官房長官の会食といった古典的な手法で、トップから懐柔し、組織内で忖度を浸透させていく姑息なやり方には憤りを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月06日

古賀茂明氏が、マスコミ等で話している内容をまとめた書籍。
登場人物は実名で書かれているが、実名で行動し、マスコミに出演している内容なので、そのことによる驚きや目新しさはない。

普段ニュースに関心のない方が、一部マスメディアが報道しない(全てのメディアが報道しないわけではない)ニュースに接するという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月16日

以前(今から2年前の2015年)古館一郎氏がキャスターをしていた報道ステーションに出演していた「古賀氏」によって書かれた本です。日本についても問題点が、7章に分けて述べられています。

日本のメディア(新聞、テレビ)の問題点については今までに他の論者からも聞いていたものでしたが、私にとって一番印象に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月30日

原発や農業についてなど随所にいいことを言っているが、9条信者なのが著者の限界かな。「改革はするけど戦争はしない」とは意味が分からない。

このレビューは参考になりましたか?