【感想・ネタバレ】大盛りワックス虫ボトル のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月26日

存在感のうすい江藤公平(中2)。人生楽しいこともないし、このまま永遠の眠りについたっていい。6年間同じ小学校だった同級生からも、その存在を知られてなかったとか、鬼ごっこでも追いかけられることもないとか、・・・いじめじゃない、ただ単に、気がつかれない存在の俺。
ある日、空になったペットボトルにイライラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月27日

存在感のなさがちょっと悩みの種の江藤公平、中2。なんだか訳も無くイラついて、千人ぐらい殺してみたくなり、ペットボトルにむかって「ぶっころしてやるっ!」って叫んでしまった。するとそのペットボトルから小さな声が聞こえてきた。「1000回わらわせるんだよ〜ん」
奇妙な豆虫男?に脅迫され、誰でもいいから10...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月09日

タイトルに関しては、初めて読んだ時に「なんじゃこりゃ?」となったものの、最後まで読み切ると本当にしっくりくるタイトルになっていて感心した。
主人公たち3人の中2男子の個性がばっちり噛みあったタイトルで、しかもコンビ名でもあるという魚住さんのセンスに惚れる。
漫才に挑戦する学生というとあさのあつこさん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月06日

虫ってなにもの????????????

いままで、全然目立たない、
影の薄くて、存在感のない中二男子公平。

そんな公平の目の前にいきなり
でてきた、ペットボトルに住む、小さな虫。
名前も分からず、なんなのかさえもわからない。
しかも、いきなり
『誕生日までに人を1千回笑わせろ』
といわれ、チンプ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月27日

大人しいというよりは印象の薄い中学生の主人公が、それぞれ事情がある二人と一緒にお笑いを始め、その楽しさに目覚め、成長する物語。
三人の個性も良く書けているし、コントも面白いし(面白いのは作者の才能だとは思うけど、これだけのシナリオを中学生が書けるのかは疑問。中学生でこれだけ書けるならかなりのセンス。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月21日

さらっとした感じのお話です。
最初は、「なんだか、テンポが遅いし、面白味が足りないかな…」という感じでしたが、ラスト辺りでは、「こういう物語もありなのかも。」思いました。
とは言っても、『園芸少年』のほうが面白かったです。ちょっと意外性が足りないといいますか…
「千回笑わせろ」の理屈、何故そうなった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?