【感想・ネタバレ】純潔のマリア exhibition のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年07月03日

緩やかな番外編という感じ。
作品と同じ空気のまま物語が展開していくので、作品ファンなら読んで損はないかと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月02日

魔女マリアの、本編の前の話と、それからの話。
本編に出てきたキャラクターの違った一面が見えて面白い。
単体で成立している漫画ではなく、あくまでも「純潔のマリア」の番外編という位置付けだが、世界観が広がるので、本編のファンなら、読んで損はない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月01日

前日譚に後日譚。

マリアったらビブより年上だったのか―い! びっくり!

レヴィアタンを手なずけるマリアに萌え!
そして、後日譚のエゼキエルとミカエルの再開にほっこり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月19日

マリアは、この本で完結!ですね…
処女のビブかわいいし、マリアとレヴィアタンも迫力。そして、マリアとジョセフの一目惚れ…
そして…一番読みたかった、物語のその後。
じんわり胸に沁みました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月07日

やー、よかった。
マリアが他の魔女の尻ぬぐいをする話、だらけまくってる仕事が無いときのマリアの話、マリアとジョセフの出会いの話、エゼキエルの話。

全部良かったが特に、最後のエゼキエルと見返るが「再び会う」話、よかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月11日

番外編、的な。
本編を読んだ後だからこそ楽しめる一冊。
読まなくても支障はないけど、読むと、話が本編と繋がって世界が広がる。
最近はやたらと番外編的なものを発行してるけど、どれもいまいち話の厚みが足りなくて満足出来なかったのですが、久しぶりに楽しめました。番外編ってこうあるべきだよな、と思った一冊。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月21日

4巻で完結した「純潔のマリア」の番外編。あくまで番外編なので、ストーリー的には若干物足りない気もする。ただ、描き込みは本編以上に緻密で半端ない。これをアシスタントなしで描くんだからそりゃ佳作になるわ。
あとは、未完の大作「カタリベ」を再開してくれたら言うことないんだけどな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月19日

『純潔のマリア』本編では語られなかった短編集。
ビブが、まだ駆け出しの魔女で可愛かったなー
処女だけど。

アルテミスとプリアポスのあの後も読みたかったな~~
2匹は、変わらずにマリアの側にいるんだろうな。
マリアの子エゼキエルの話がほっこり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月18日

「もやしもん」の著者が描く、人間より純粋で誰より平和を愛し真直ぐ生きた魔女の物語番外編。というか日常編?最終巻でジョセフと結ばれ魔力を失った魔女マリアの、本編では語られなかった4つの短編でございます。後日談も良いね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月14日

アニメも始まったし、その景気づけでしょうか?値段の割に薄いなと思いながら買いましたが、買ってよかったです。
前日譚もよかったんですが(ビブの存在をすっかり忘れてました…)、後日譚もよかったです。あぁ、マリア幸せなんだなーって。ミカエルもミカエルでしたし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月09日

前日譚と後日譚。ビブとマリアの本当の出会い。マリア、天才だったんだ。エゼキエル(娘)とミカエル、ミカエルもエゼキエルを見守ってくれてるんだ。マリアとフクロウたち・ハトの日常もいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月13日

ビブ。マリア。ジョゼフ。エゼキエル。
にまつわるアナザーストーリー。
ビブの過去と現在がたった1ページで推移する漫画的映画的場面。
そして、最後のエゼキエルとは。
ミカエルが丸くなっていてびっくり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月19日

本編からは外れた外伝集。その後の成長したマリアの話とか。マリアの娘が登場したり。これだけは読んでおけって1編はなかったけれど、全般的に本編が楽しめた人なら、こちらもないことはないと思います。

このレビューは参考になりましたか?