【感想・ネタバレ】王陽明「伝習録」を読む のレビュー

価格 1,320円 (税込)
5.0
2件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年09月21日

本書は、東洋大学名誉教授の吉田公平氏による、王陽明の言行録『伝習録』の現代語訳と解説からなっている。ただし、全訳ではなく、一部抜粋。
 とはいえ、吉田氏は、陽明学左派の研究者なので、左派の観点からの現代語訳と解説が本書の魅力となっている。
 学術者の手になるものだから、予備知識の無い一般人からすれば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月16日

陽明学という言葉は聞くのだけれど、その確立の歴史や思想中心にある性善説に基づく万物一体論の中身や朱子学との対立、位置づけなど知らないことが多く、思想の中心となる本書物を紐解くことは意義がある今尚振り返って指針できる思想があり、大変勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?