【感想・ネタバレ】どんぐりのリボン のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年03月16日

田辺さんの作品読んでると文学も芸術やなぁって染み染み感じます。トキメクような自然の風景が頭に浮かんで、急展開な出来事に一行毎に胸騒ぎを覚えて、今回も田辺さんの世界にどっぷりヤラレました。ストーリーも登場人物の年齢も全然違う(ファンタジー要素もない)んやけど「君の名は」を観終わった感覚にちょっと似てた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月13日

やっぱ田辺聖子大好きです。
五月はわたしと同じくらいの年齢。
この小説が書かれたのはわたしが生まれる前。
なのに、なのに、ナンデこんなにわたしのこと書いてんのよっっ!!!!と思うほど共感。
もちろん、わたしが住んでいるのは大阪でもなく、村に住んでいる気になる人もいないのだけど、
でも考え方とかさ、ぜ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月09日

最近活字がどうも読めなくなっていたのだが
久々の田辺聖子はスグ読めた。
やっぱり田辺聖子はすごいなあと思いながらの読書だった。

個人的に結構「田辺節」はわかっていると思っており
いつもの田辺さんとこの女の子やなあと思いながら佳境、
ラストの展開(山の顛末)をもってきたのは意外性が強すぎて

その衝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月15日

田辺さんの作品が大好きで、ちょっとずつ読破していこうとしている最中です。最初は、いつも通りの関西弁のリズミカルな文章。田辺さんの独特の雰囲気が一気にひろがって、ほっこりします。この本は復刊という形で今年の二月に出版されました。その意味は、読んだ人にならわかります。いつもの恋愛だけでなくて、胸に小さな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月07日

このタイミングで、この本を読んでしまった。色んな事が、思い巡った。
恋愛が主流だか、夫婦について考えさせられた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月13日

五月は、友人の結婚式に出席しスピーチをする新郎友人の栗本と出会う。栗本のスピーチは実に古風な考えで「女は結婚したら仕事をせず家に入り、夫を支えるべきだ。」などという。
その考えにド古い考えに反発した五月は、テーブルスピーチでマイクがまわってきた時に「女も才能を活かして働くべき」といってしまう。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月25日

ちょと昔の、まじめ系な小説かな、と思いながら読んでみたら、
なにがなにが、共感の嵐。
しかも今現在の作家さんが書くより、田辺聖子が書いたと思うとますます深くうなずいてしまう不思議。
田辺聖子、好きです!
このお話は、ものすごく面白いというわけではなかったけれど、まさしく今読むにふさわしい一冊でした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月09日

田辺聖子さんの小説を初めて読む。
古さをまったく感じない。
今も昔も考えていることが一緒って事か。

いわゆる女の子っぽい展開があまり私の性格には合わず
恋愛小説は避けることが多いけれど
この小説に出てくる女の子たちはサバサバとしていて
弱くもあり強くもある、そして25歳という微妙な年齢の
気持ちを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月07日

柴崎友香の解説ありで益々読む気がでた本書。ほんまに今の時代に復刊されて、何年も前の作品なのに色あせない古くさくない、田辺聖子はやっぱすごいなぁ。と思い知らされました。生きているウチに、共感できる年齢で田辺聖子作品と出会えて良かったと本当に思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月22日

読み進めて5ページ目、以前読んだ事に気付いたにも関わらず、やっぱり楽しい!この大阪弁のリズムよし、会話のテンポよし、そうしてストーリー終盤は、311を経験した今、二度読みしても価値のある余韻が残ります。オススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月23日

田辺さんの本、あれこれ読んできて、どれもオチが似てるなぁと思いながらも、やはり気持ちよく読める。関西弁がやっぱいいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月22日

たまたま手にとった本。
読み進めていって、この内容…と思って、復刻されたものだと知った。
主人公が私と同じ25歳。周りの子が結婚しだして、なんとなくそわそわした感じとか、今も昔も変わらないんやなーと思いながら読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月07日

地域、家族、仲間、友達、仕事、全部大事。

人を、街を思いやる心。
パートナーを愛する心。
夫婦のあり方。

田辺さんの、古い慣習にとらわれない柔軟な価値観が好き。

震災を思わせる土砂崩れのシーン。
ピンチはチャンスに変えられる。

みんな一生懸命生きてる。
命さえあれば、なんでも出来る。

読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?