【感想・ネタバレ】大東京23区散歩 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月02日

著者の東京散歩シリーズはずっと読み続けてきたが、本書はその集大成という感じで、中身もより濃い内容になっている。ただ、ちょっと過激で面白いと感じでいた表現が今回はかなり抑えられているようにも感じられる。時代の要請なのかもしれないけれど、散歩もそれだけ気を配る必要が出てきたということだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月28日

 かつての東京23区物語から、氏の散歩物エッセイのファンでありました。今回の大著も一気読み。660pもあったが、速攻読破。新ネタも盛り込まれ、臨場感もばっちし。多くの場が知っていたり、行ったことのあるところなのもますます良い。氏の記事の最後の方にちょくちょく出てくる、その後なくなってしまった、という...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月15日

あえてマニアックな方向へ行かずに泉麻人氏の気の赴くままに歩いている。昭和から平成、そして平成も終わろうとする〈いま〉の東京という町の息づかいを活写した記録文学である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月14日

東京23区を、一つづつ巡るもの。しかも、一つの区について、2~3回に分けられて書かれているので、中々の分量の本になっています。元々は、『おとなの週末』の連載。

もちろん、普通の有名スポットではなく、路地裏の様なディープなスポットを巡っているので、中々興味深いです。これをもとに、書かれたところに行っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月12日

知らないところは行ってみたくなり、知っているところは現在の姿を確かめに行きたくなる。
かなりの情報量で、読み通す人は同病人...

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月14日

書店で平積みになっているのを無視できず買ってしまった。
「これを参考に散歩を」というわけではなかったが、「自分の散歩の参考に」くらいは思って、買ったのだと思う。しかし、散歩の目的、着眼点みたいなものが違って、参考にはならない。
やはりここは、泉さんの着眼いいよな、と思って、泉さん流散歩をするのがいい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月11日

泉麻人による町探訪。東京23区をすべてフォローする大作であるが、ところどころに小ネタをきちんとちりばめている。これをもとに東京23区を散歩するもよし、東京にはこういうところがあると思いにふけるのもよし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月09日

すごく面白かった。こんな身近な場所の紀行文を上手に書いてみたい。
東京に住んでいるときに読めばよかった。
もっとも毎週毎週野球見てたので、どこにも行く余裕は無かったが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月21日

数々の東京本を上梓している東京通のエッセイストによる660ページを超える大作エッセイ。マニアックな小ネタから歴史までを盛り込み、東京23区を懇切丁寧に解説。

東京人ならずとも、お江戸に憧れる地方人のバイブルになりそう。

このエッセイのコンセプトを持ち込んだ地方都市の解説エッセイがあっても面白いか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月30日

東京二十三区の各所を散策して丁寧に描いたエッセイ。
知ってるところがあると描写しやすくて凄く良い。
ぢ、墨田区や江東区といった下町メインのところは、散策上級者向けなせいか、少し退屈してしまった(こればかりは仕方が無い?)。

暇があれば散策したくなる本

このレビューは参考になりましたか?