【感想・ネタバレ】遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死3万人」時代に必ずやっておくべきこと のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月01日

遺品整理業者のエッセイ、ノウハウ等。高齢化社会で、最近孤独死が増加している。それに伴い、この仕事も成立するようになった。遺品整理にあたっての心構え、ノウハウ等を紹介する。就活と共に残された人達が考えるべき事なども。
遺品整理の様々な事例が出ていたが、孤独死の現場は悲惨らしい。遺体が腐り悪臭、体から出...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月25日

誰もものを持っては逝けない 流出した体液の量はかなり多い 蛆、蝿の死骸が床一面に広がっていた。 臭いの記憶が鼻腔の奥底に残り、時間が経った後も、なにかの拍子にフラッシュバックすることまである。結果的に心の広いオーナーさんが負担することになる。見方を換えれば、彼等が、孤独な高齢者達の"最後の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月09日

独居老人600万人、無縁死3万人。

現代の日本社会の状況にゾッとした。
しかし、これは現実だし、しかも、誰にとっても、他人事じゃないよ。

孤独な人たちに、しがみつくことができるネットワークが必要だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月08日

遺品整理をプロに頼む人が多い理由がよくわかった。賃貸だと期限もあるし遺品整理はほんとうに大変な仕事なのだ。独居老人が増え、遺品整理の仕事も急成長。著者はマナーと社員が誇りを持って働けることを何より大切にしているというのが素晴らしい。部屋が死臭で臭くても悲しんでいる遺族の前では臭いそぶりを見せないとか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?