【感想・ネタバレ】九鬼周造 理知と情熱のはざまに立つ〈ことば〉の哲学 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年11月30日

日本独自の美意識である「いき」について哲学的な考察をおこなったことで知られる九鬼周造の生涯と思想を、わかりやすく解説している本です。

主著とされる『「いき」の構造』や『偶然性の問題』のほか、九鬼の回帰的時間論、日本文化論、文芸論などが扱われています。とくに『「いき」の構造』と『偶然性の問題』がとり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?