【感想・ネタバレ】エクソシストとの対話 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年07月12日

「バチカン・エクソシスト」を読んで、もうちょっと読んでみたかったので。

カンディド神父の話を中心に、
その死後に周囲の人々にインタビューした内容だが、
バチカン・エクソシストでもでてきた神父さんが出てきて
面白かった。

「宗教」の真空地帯、日本人がくりだす質問のせいか、バチカン・エクソシストより...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月30日

「いってみれば、悪魔のおかげでより聖性を高めることができたといえるのです」 ー 153ページ

たとえばスピリチュアルに代表されるように、悪が不在の「聖」というのももちろん存在はしている。けれど、様々な事例を見ている限り、悪を前提視した「聖」のほうが結束力というか凝縮力があるなと思う。仮想的がい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月23日

興味本位のオカルト本ではありません。バチカン公認のエクソシスト、カンディッド神父を中心に、その活動の実際と、周辺の人々の証言で構成されたノンフィクションです。もちろん医学者や心理学者など、宗教関係者以外への取材もされています。
本書を読んで知ったのは、エクソシズムはオカルトとは無縁の、厳格な形式をも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月30日

エクソシストも神経科医も、方法は違えど、様は依頼者の苦痛を和らげ安定をはかる事に従事している。
心霊的だの宗教だのといった、色眼鏡を外して見れば、歴史と手法が違うだけで、彼らの目指すものやアプローチの仕方は、一緒なのではないだろうか。
そう思いつくと、テレビの心霊特集に出て来る霊能者やお祓い師がいか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月10日

日本人にはどうしてもなじめない話ばかりだが、島村さんが実体験を通じて一生懸命説明している。
キリスト教がわからないと難しかったが、勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月21日

読むのに時間がかかった…。エクソシズムについての、実際の取材記で、結構有名な本なので、読んでみたんだけど…キリスト教が分かっていないと全然ダメ。
無宗教だけど、キリスト教の知識は持ってたいな、イタリアとかあっちを行く前にもう一度読んで勉強しよう。
濃密な本。。。なかなか読み進めれませんでした(ΘωΘ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?