【感想・ネタバレ】刻待アパートメント のレビュー

値引き価格 330円 (税込) 3月8日まで
通常価格 660円 (税込)
4.5
6件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年09月14日

意識の無い方、危篤状態の方が生き返るか亡くなるかその狭間の間だけ滞在できるアパートメント

世界観もイラストも美しく、リアルな世界観も良いです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月26日

生と死の境の場所での人間ドラマものって色々あるけどこれめっちゃ好き。小川彌生作品は今のスケートのよりはBAROQUEとかこんなゴシックぽいのが好きだ。端正な絵から目が離せなくなる。1巻明記ないけど続いてるよね?本当に好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月24日

あの世とこの世の境でその時を待つ不思議なアパートメント。短編集のように次々と違う登場人物があの世に召されたりこの世に戻ったりする。その境に非常に心揺さぶられ切なく思う。節子ちゃんの行く末や犬のアルバ公爵や鎮目さんの事も気になるので、小川先生には是非この先もこの物語を紡ぎ続けていただきたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?