【感想・ネタバレ】スリランカの悪魔祓い のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年09月10日

私は悪魔の存在を半信半疑に捉えていたのですが、この本を読んで自分や周りの人の意見が腑に落ちました。
癒しというものを根本的に軽く見ていたなと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月26日

ニコ動の岡田斗司夫ゼミよりやってきました。

悪魔は孤独な人間に憑く。
病は「関係」から生まれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月08日

悪魔祓いというと、エクソシストとか憑き物落としとかを連想して、なんだかオドロオドロしい感じですが、この本で扱っているスリランカの悪魔祓いはもっとずっと穏やかで完成されたものです。イメージとしては、精神医学分野における東洋医学みたいなもの。薬を投与して治すのではなく、家族や隣人を含めた人間関係のねじれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?