【感想・ネタバレ】炎炎ノ消防隊(20) のレビュー

書店員のおすすめ

「最近胸が熱くなるようなバトル漫画読んでないなー」
そんなあなたにお勧めしたいのがこの作品! 『ソウルイーター』の作者・大久保篤先生が描く、今いちばん熱い炎上系(物理)王道バトル漫画です!

・胸熱ポイント1 「燃え上がるバトルシーン」
なんと登場する特殊能力はすべて炎属性という徹底ぶり。それでも窮屈さを感じさせない発想力は流石の一言。濃密な心理戦と科学知識による解説もバトルシーンに厚みを加えています。

・胸熱ポイント2 「キャラクターにギャップ萌(燃)え!」
初心なのに笑顔が悪魔な主人公、肉体派なのを気にする乙女な先輩、強面だけど帽子のセンスがおかしい上官などなど。ツボを押さえたギャップにキャラの魅力も爆発!?

・胸熱ポイント3 「緻密に練り上げられた構成」
巻を増すごとに謎が深まっていくのはもちろんのこと、解明される世界観と広がっていく人間関係のバランスが絶妙。テンポ良く加速していくストーリーは炎の如しで目が離せません!

ここまで読んだあなたなら、もう好奇心に火が付いているはず。さぁ一緒に燃え上がりましょう!

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月21日

"「白装束がどうやって国の中心に侵入したかは謎だ
だが奴らの目的は"アドラバースト"を持つシンラの確保だろう」
「ドロー!シンラを生け贄に大隊長を召喚する!!」
「オイ!!って言いたいところだけど俺もそれで構いません」
「ダメだ!!第8は仲間を売るようなことは絶対にしな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?