【感想・ネタバレ】ライオンブックス おもしろブック版 手塚治虫文庫全集 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月29日

『来るべき人類』

『緑の猫』

『白骨船長』

『宇宙空港』

『恐怖山脈』

『くろい宇宙船』

『狂った国境』

『複眼魔人』

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月10日

手塚治虫版『ファウスト』の第2作。一塁半里(ファースト=ファウスト・ハインリヒ)から生まれ変わった不破臼人(ファウスト)の活躍と悪魔スダマの可愛らしさっぷり、そして物語構成の巧みさが相まって、隠れた名作です(別に隠れてもいないけれども)。

「あたし……、ご主人さまにメタメタにポーなの」スダマのこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?